マイルCS、G1優勝馬5頭の超豪華メンバー集結!50万人が注目するアンカツの本気予想|マネブ

マネブNEWS:〔2018.01.24〕最新版!「育休が取りやすい会社」ランキング子育て 現在の記事数:255066件

-

マイルCS、G1優勝馬5頭の超豪華メンバー集結!50万人が注目するアンカツの本気予想


競馬は8週連続G1レースの真っ只中

 プロ野球のSMBC日本シリーズは、福岡ソフトバンクホークスが横浜DeNAベイスターズを破り日本一になった。スポーツの秋ではあるが、プロ野球はこれで一段落となり、寂しい思いをしている野球ファンも少なくないだろう。その一方で、競馬はこれからが本番だ。昨日行われた第42回エリザベス女王杯を皮切りに、年末の有馬記念とホープフルステークスまで8週連続でG1レースが行われるビッグイベントの真っ最中なのだ。

 そんな競馬を心から楽しみたい、あるいはこの秋から競馬を始めてみたいと考えるベテランから初心者にオススメしたい競馬ポータルサイトがある。それは、今や競馬メディアを代表する「競馬ラボ」だ。競馬ラボは週末になれば約50万人もの競馬ファンが集まるという競馬ファン御用達のサイト。どこよりも早い情報、可能な限りの役に立つ情報と予想を公開する、ナンバーワンの無料競馬ポータルサイトといって間違いない。

 数ある競馬サイトのなかで競馬ラボほど「情報、予想、エンターテインメント」のコンテンツがバランスよく設置されているものはないのではないか。しかも課金は一切なく、すべてのコンテンツが完全無料で利用できるというのが大きなポイントだ。馬券を重視したい競馬ファンにとって、予想や情報にお金を払いたくない、できれば無料で価値のある情報やデータを入手したいというのが本音だろう。競馬ラボこそ、その競馬ファンの願望を叶えるのに最適なサイトといえる。

 競馬は、ほかのプロスポーツのように見て応援するだけでなく、考え、参加することができる。自分なりにレースを分析し、相手を絞って馬券の買い方を決め、大事なお金を投資する。そして的中すれば100円が数万円や数十万円あるいは6億円にもなるというのが大きな魅力である。それは完全に運任せの宝くじやロトとは違い、実際に自らの予想力や分析力が問われる。ゆえに、どれだけレース前に核心に迫った情報や馬券につながる重要なデータを入手できるかが、馬券を的中させる大きな鍵となるのだ。

 競馬ラボは競馬専門紙や大手スポーツ紙とは異なり、実際に競馬関係者が中心となっているのがポイントである。特に元JRA騎手として数多くのG1レースを勝利したアンカツこと安藤勝己氏の存在は絶大だ。

 安藤氏は地方競馬からJRAに移籍しG1レースを22勝するなど通算4464勝を記録、あのオグリキャップやダイワスカーレット、ダイワメジャーといった名馬の主戦騎手として活躍した。2013年に引退後は競馬評論家として多方面で活躍しているが、特に競馬ラボでは大人気コンテンツ「メガ盛り競馬新聞」で圧倒的な人気を誇っている。

 引退したばかりで現役騎手に近い存在である安藤氏の渾身の予想が見られるのは競馬ラボだけ。ちなみに安藤氏は、波乱となった天皇賞(秋)で13番人気から3着に入ったレインボーラインを相手に選び、3連単5万5320円を的中させた。また、昨年のマイルチャンピオンシップでも3連単4万290円を的中させるなど、現役時同様に大一番でその存在感を発揮している。

 実際にレースに出たことがない競馬記者の予想と、競走馬に騎乗し数々の実績を残してきた安藤氏の予想、どちらに価値があるかは比べるまでもないだろう。しかも、競馬ラボは無料なのだ。

 さらに、競馬ラボには魅力的な競馬関係者によるコンテンツが多数用意されている。東京大学卒業の血統評論家として、ラジオ日本など多方面で活躍する水上学氏の「血統トレジャーハンティング」やG1レースを徹底解剖する「総力特集」は必見だ。この「総力特集」では「馬体フォーカス」「有力馬直撃インタビュー」「機密データファイル」「血統プロファイリング」「メガ盛り競馬新聞」「コース分析」など、G1レースの予想に必要なあらゆる要素が詰まっている。

 そのなかで特に競馬ファンに注目されるのは「メガ盛り競馬新聞」だ。この「メガ盛り競馬新聞」では、安藤氏だけでなく、ハイセイコーの主戦騎手として知られた元JRA騎手・元JRA調教師の増沢末夫氏、名馬タマモクロスを育てた元JRA調教師の小原伊佐美氏、元祖“崖っぷちジョッキー”の谷中公一氏といった有名関係者の本気予想が見られる。

大混戦のマイルチャンピオンシップを的中させるカギは?

 今週末に行われる第34回マイルチャンピオンシップは、サトノアラジン、レッドファルクス、ネオリアリズム、イスラボニータ、レーヌミノルといった5頭のG1優勝馬を筆頭に、エアスピネル、サングレーザー、ウインガニオンといった実績馬も多数出走する大混戦のレース。しかし、競馬ラボの「総力特集」「メガ盛り競馬新聞」があれば決して悩むことはないだろう。

 この「総力特集」は、既存のどの競馬サイトやスポーツ紙などと比較しても、内容の濃さがズバ抜けており、これさえあれば競馬を十分に楽しむことができる。「競馬ラボ」には、予想をするための重要な要素も数多く揃っている。月曜日から日曜日まで無駄なくコンテンツが随時更新されるので、毎日読んでいてもまったく飽きない。これも他のサイトにない大きな魅力だ。

 ちなみに、競馬ラボの登録に必要なのはメールアドレスのみ。わずかな手間ですべてのコンテンツを永久に無料で利用できるようになる。これは競馬ファンでなくても利用しない手はない。たとえば、有馬記念しか馬券を買わないという人も、年末に向けて今のうちから登録しておくというのも賢い選択だ。さらに、競馬ラボの公式ツイッターではどこよりも早い競馬ニュース、公式LINEでは限定予想を公開と、各SNSを通じて競馬の魅力を届けてくれる。この秋、競馬をさらに楽しむためにもこの競馬ラボは絶対に不可欠な存在といえるだろう。

 ちなみに、競馬ラボは11月30日に「渋谷LOFT9」にてファン参加型のイベントを実施する。このイベントには、現役ジョッキーの戸崎圭太騎手も参加する。過去にも大きく盛り上がった競馬ファン必見のイベントだ。チケットはローチケやイープラスなどで販売しているので、時間があればぜひ参加していただきたい。イベントの詳細は、競馬ラボ公式サイトでチェックしてほしい。(文=編集部)

CLICK → すべてのコンテンツ無料「競馬ラボ」

※本稿はPR記事です。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
最新版!「育休が取りやすい会社」ランキング子育て支援に力を入れている企業はどこか

子育て支援に本腰を入れている会社かどうか、育児休業の取得者数から読み取る (写真:チータン / PI

画像
ビジネスの判断力を鈍らせる「お金への恐怖」とは?

※画像:『ゼロからいくらでも生み出せる!起業1年目のお金の教科書』(かんき出版刊) 起業を考える人に

画像
初調査!相談役・顧問の多い100社ランキング1位は大林組35人、「現経営陣への助言」が目的

相談役・顧問の情報を開示することで、うまくいっている会社は優れた事例として他社の参考になる(写真 :

画像
3月1日までに終わらせたい「5つの就活準備」短期決戦は昨年以上、早めの対策が必須だ

就活は3月までの準備が重要。あれこれ悩んでいるひまはない (写真:ふじよ / PIXTA)就活本番ま

画像
管理職と現場の「二刀流」の厳しすぎる実態「代打、俺」が多くの人を疲弊させている

管理職と現場社員の兼務は負担も少なくない(写真:Elnur / PIXTA)「野球界の二刀流」にも2

画像
2年以内の離職者ゼロ! ケンタッキーに学ぶ“部下の育て方”と“リーダーの在り方”

※画像:『ケンタッキー流部下の動かし方』(森泰造著、あさ出版刊) しかし、「部下が思うように動いてく


-