2つで1つ?「謎の英語表現」を検証する「女性の下着」関連がとくにややこしい|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.18〕「落ちこぼれを出さない」「読解力重視」…“学力世 現在の記事数:253049件

-

2つで1つ?「謎の英語表現」を検証する「女性の下着」関連がとくにややこしい


「1つなのに複数」になるやっかいな名詞にご注意!(写真 : DenysProduction / PIXTA)

某IT企業での研修中、英語でオンラインショッピングについての話をしたとき、洋服の話題になりました。研修生8名の中で、欲しいものがあったらネットで買ってしまう派とネットでは服は買わない派が、面白いことにちょうど半々。買わない派は「試着せずに服や靴を買うのはこわい」とか「サイズが合わなくて失敗したことがある」と言っていました。すると、買ってしまう派のタロウさんが

✕ I bought this pants online.

と自慢げに言いました。すかさず筆者が、pantsは複数形だから

○ I bought these pants online. (このパンツ、ネットで買いました)

と訂正をしたら、Oh, that’s right! (そうですよね!)と言い直すタロウさん。でも、すぐにいぶかしげな顔になると、「でも、どうしてpantsは複数なのですか?」と聞かれてしまいました。理由と言っても「パンツの左右それぞれを1つと認識するから2つ、とネーティブは感じるのでは?」としか言いようがなかったのですが、タロウさんいわく「つながってるんだから、2つじゃなくて、1つじゃないとおかしいと思う! 先生の言うのが本当なら、シャツだって袖が2つあるから複数にしなきゃおかしいじゃないですか!」と大抗議。

まさにそのとおりだと筆者も思うのですが、そういうルールなのでどうしようもないのですよね……。「じゃあ、この研修ではa pantと単数で言うことにしよう!」なんて言っても解決はしないわけで……。

今回は、この「1つなのに複数」になるやっかいな名詞のお話です。

かつてパンツは左右バラバラだった?!この連載の一覧はこちら

タロウさんがムキになる気持ち、筆者もよくわかります。英語と日本語で概念が違うというのは納得できるのですが、英語を必死に学習している身になると、こういう矛盾や例外には本当に悩まされるものです。もちろん、どの言語にだってたくさん矛盾や例外はあるので、しごく当然と言えばそれまでのことなのですが、できるだけ例外はないほうが学習しやすいですもんね。

靴や手袋のように、明らかに2つのものが1セットになっているものが複数形になるというのは納得できるのですが、パンツや眼鏡のようにつながっていても複数形になってしまうものがあるのは、いったいなぜなのでしょう。

後日、同僚のアメリカ人ジョンに聞いてみたら、ズボンは昔、左右が2つバラバラの服だったとのこと。その名残で、複数形で言うのだと思うとのことでした。ああ、だからシャツは袖が2つあっても単数なのですね! シャツは、昔から1つのアイテムだったのです。でも、ふと疑問が湧いてきました。「じゃあ眼鏡は? 眼鏡もバラバラだったの?」と、今度は筆者がタロウさんのようになって聞いてしまいました。ジョンは首をかしげながら、Maybe…(たぶんね……)と困った表情。Sorry, John! (ごめんね、ジョン)。

なんとかタロウさんをなだめたあとで、確認のためにほかにも「1つなのに複数」になる名詞をあげてみようと、みんなでブレーンストームをしました。身に着けるものが多くあがったのですが、どんな名詞が出たのか見てください。

pants ズボンglasses 眼鏡scissors ハサミgloves 手袋shoes 靴socks 靴下chopsticks 箸shorts 短パンboxers ボクサーパンツheadphones ヘッドホンsandals サンダルearrings イヤリングgoggles ゴーグルpanties パンティleggings レギンスjeans ジーンズhigh heels ハイヒール sneakers スニーカー

左右対になっているはき物、ボトムス、アイウエアなどがほとんどでしたが、ハサミや箸、ヘッドホンなど服飾以外のものもいくつか出てきました。研修生があげた以外でもぜひ覚えておいてほしいのが、

binoculars 双眼鏡suspenders サスペンダーtongs トングtweezers ピンセット・毛抜きpliers ペンチpajamas パジャマ

などです。双眼鏡はアイウエアの延長と思えば覚えやすいと思います。サスペンダーもつながっていますが、左右対である服飾の仲間として覚えてください。トングやピンセット、ペンチなどは箸やハサミと同じ「はさむもの」という範疇で覚えられるでしょう。パジャマだけは特殊なのですが、左右ではなく、上下のピースがあるので複数なのだと理解しておいてください。

矛盾するブラジャー

これらのものを数えたいとき、たとえばジーンズを1本、スニーカーを3足と言いたいときには、pairという名詞を使います。

I want to buy a pair of jeans. (ジーンズを1本買いたいんです)I have three pairs of sneakers. (スニーカーは3足持っています)

特に数にこだわらないときは、someをつけることもできますし、単語単体で使うこともできます。

I bought some jeans. (ジーンズを買いました)John was wearing sneakers. (ジョンはスニーカーをはいていました)

でも、これらの名詞にもいくつか矛盾する点があるのです。研修生たちがあげてくれたheadphones(ヘッドホン)は1セットでも複数形扱いなのですが、これをheadset(ヘッドセット)と別の言い方をするとふつうの名詞のように単数になるのです。headphonesでは、左右にある耳あての部分をそれぞれ数えているのだと思いますが、headsetになると単語の文字どおり1セットとしてまとめて「1つ」と数えるのです。

複数形 These headphones don’t work! (このヘッドホン壊れてます!)単数形 This headset doesn’t work! (このヘッドセット壊れてます!)

それから、パジャマは1着でも複数形と言いましたが、なんとビキニは同様に上下バラバラのくせに単数あつかいなのです……。

複数形 Where are my pajamas? (ボクのパジャマどこ?)単数形 Where is my bikini? (私のビキニどこ?)

これぞまさに学習者泣かせの矛盾ですよね。この説明にタロウさんがまた何か言うのかとヒヤヒヤしたのですが、平然と涼しい顔をしてメモしていました。どうやらすっかり諦めた様子。うーん、それはそれでいいのか、悪いのか……。

するとハナコさんから質問がありました。Do you say “a pair of brassieres”? (「ブラジャーズ1セット」って言うんですか?)なるほど、そうですよね。形状的には眼鏡と似てますしね。左と右のカップをそれぞれ数えて、複数形にしてもよさそうですよね。でも、ブラジャーはひとつで単数あつかいなのです。

単数形 It’s difficult to find a cute bra in my size! (私のサイズだと、かわいいブラがなかなかないのよ!)単数形 Psst! Your brassiere is showing, Jane! (ねえ!ブラジャーが見えてるわよ、ジェーン!)

英語では、ふだんはbrassiereではなくbraを使うことが多いのですが、どちらも「1つで複数形」にはなりません。brassiereのつづりをみるとわかるかと思いますが、これはもともとフランス語の単語で、英語では外来語になるため、この「1つで複数形」のルールが当てはまらないのかもしれませんね。それとも、シャツと同様に発明されたときから1つのピースなので、複数形にはしないのでしょうか。本当の理由はわかりませんが、ブラジャーは通常の単語と覚えておきましょう。

パンストとホースの謎

ビキニにしても、ブラジャーにしても、女性のインナーや水着は何かと例外が多いようですね。最後にもう1つストッキングの話をしましょう。ストッキングは、英語ではstockingsやtights、pantyhoseと言います。

まず、初めの2つは見てのとおり、「1つで複数形」の単語。stockingsがアメリカ英語で、tightsがイギリス英語です。アメリカでtightsと言うと日本同様に、ストッキングよりも厚手の「タイツ」のみを指します。イギリスではストッキングもタイツもtightsと言います。stockingsは通常太ももくらいまでの長さのものを指すようです。

You should wear darker stockings, Cindy. (もっと濃い色のストッキングのほうがいいんじゃない、シンディ)

問題なのはpantyhose。これは日本語ではパンティストッキングという和製英語で呼ばれるもので、ウエストまでつながったタイプのストッキングを指すのですが、お気づきですか? そうなんです、なんとsが付かないのです。

sがないのに複数形

pantyhosesとは言わないのです。では、これはふつうの名詞のようにa pantyhoseと言うのかと思いきや、そうは言わないのです。例文を見て、何が違うのかわかりますか?

Pantyhose are required at our company if you're wearing a skirt. (うちの会社では、スカートのときはストッキング着用が義務づけられています)

わかりましたか? そうです、このpantyhose、sがないのに複数形なのです。Pantyhose is……ではなく、Pantyhose are……となるんです! つまり「1つで複数」になる名詞なのですが、sが付いていないという特殊な名詞なのです。ややこしいですよね。まとめると、こんな感じです。

○ a pair of pantyhose (パンスト1足)✕ a pair of pantyhoses 〔sは付かない〕○ some pantyhose (パンスト)✕ some pantyhoses 〔sは付かない〕✕ a pantyhose 〔複数形なのでaは付かない〕

これを紹介すると、タロウさんがDoes that apply to the word “hose”? (それは「ホース」という単語でも同じですか?)と言いながら、ホースで水をまくようなジェスチャーをしました。

これがまた厄介なのですが、hoseという単語、まずpantyhoseの略として使うことがあり、そのときはpantyhoseと同様にhoseだけで複数形あつかいをします。ところが、タロウさんの言う「水道の蛇口にはめるホース」の意味のときには、ふつうの単語と同じようにa hose、two hosesとなるのです。

Why? (どうしてですか?)とまたしても不服そうなタロウさん。Well, it’s a mystery of pantyhose. (うーん、それはね、パンティストッキングの謎なんです)と言うと、I hate hoses! (ホースは嫌いだ!)と嘆いていましたが、さっそく間違えてますよ。I hate hose! (パンストは嫌いだ!)でしょう、タロウさん?

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
「落ちこぼれを出さない」「読解力重視」…“学力世界一”フィンランドの国語教育

※画像:『こんなに違う!世界の国語教科書』(二宮皓著、メディアファクトリー刊)「ごんぎつね」「かさこ

画像
子供の食べ物に過敏すぎる親に教えたい心得砂場で遊ばせるなら動物の糞に気を付けよう

野菜をそのまま食べさせてもいい?(写真:FS-Stock / PIXTA)近年の研究で、人間の身体に

画像
東大で人気化する「アイデア出し」授業の中身「呪縛」から抜け出す5つの方法

アイデア発想の邪魔をする「悪い思い込み」とは?(写真: flyingv / PIXTA)ブレストや会

画像
うつ、心の不調から脱出する食事 医師がすすめるポイントは?

※画像:『薬を使わず 自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事』(アスコム刊) 一度精神面に不調

画像
天才棋士・ひふみんが明かす“長く活躍できるために必要なこと”

※画像:『天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生』(加藤一二三著、日本実業出版社刊) 今年大ブレイクし

画像
親子間の「伝わらない」には重大な原因がある「早くしなさい」としかる毎日を変える方法

子どもを勉強嫌いにさせるための究極の言葉は…(写真:Rina / PIXTA)※石田勝紀先生へのご相


-