今日からできる! 運がいい人が実践している2つの小さな習慣|マネブ

マネブNEWS:〔2017.08.23〕日本人女性に足りないのは「自己肯定感」だなぜ女性 現在の記事数:246213件

-

今日からできる! 運がいい人が実践している2つの小さな習慣


※画像:『強運が舞い込むとても小さな50のこと。』著:(山崎拓巳著、SBクリエイティブ刊)

 この世には運が良い人と悪い人がいる。しかし、なぜ運が良いのか、なぜ運が悪いのかというのは分からないもの。なぜなら「運」だからだ。

 でも、もし運をたぐり寄せる方法があるとしたら知りたくないだろうか?

 強運の持ち主は、決まって小さなことを大切にしているという。

 その方法が書いているのが『強運が舞い込むとても小さな50のこと。』(山崎拓巳著、SBクリエイティブ刊)である。

 運をもたらす元になる習慣とは一体どんなものだろうか?

■パワースポット的な人を見つける

 努力をしていても、運が向いてこないときは全くこないもの。どうしようもないことはどうしようもない。

 そんなときに、ちょっとした一言で元気にさせてくれたり、前を向かせてくれる人がいる。これがパワースポット的な存在の人だ。

 自分が努力しているのに運が向いてこなかったり、大変なことが続いて心が折れそうになっていたりしているときは、そういうパワースポット的な存在の人と話してみるといいと著者。

 では、どんな人がパワースポット的といえるのか。発見するキーワードは「ありがとう」という言葉だ。

 感情がいろいろなものごとのはじまりだとしたら、「ありがとう」という言葉は、全てのものを一発で良いものに変えてしまうキーワードなのだ。

■うまくいっている人間関係をさらにレベルアップする

 人間関係の運を上げようと思ったら、まず「今、うまくいっている人間関係を大切にする」ということから始めよう。

 難易度の高い問題をクリアしないと成長できないと考えがちだが、人間関係でそれをやってしまうのは間違い。

 すでに成功している人間関係をより良くすることが、人運をアップさせるコツなのだ。

 直感で「この人、合わない」というような相性の悪い人はいる。そういう相手には自分から距離を保つことが重要だが、人の奥底には不思議な世界があり、自分と合わない相手、イラッとさせられる相手ほど興味を持ちやすいことを忘れないようにしておかなければいけないという。

 人間関係でも日常生活でも、ささいなことを見落とさずに大切にする。そんな小さなことの積み重ねが強運をもたらしてくれるということなのだ。

(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
日本人女性に足りないのは「自己肯定感」だなぜ女性の管理職が少ないのか

やってみなければ、自分がどれぐらい「できる」のかもわからない(写真:eggeeggjiew / PI

画像
教育費にムダの多い人が知らない選択と集中「見栄」が価値ある選択を妨げる

住む場所、習い事、レジャー、見直すところはたくさんあります(写真:saki / PIXTA)人生の3

画像
副業としての不動産投資 「年間所得100万円アップ」を実現する方法とは

※画像:『“自己資金ゼロ"からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』(ごま書房新社刊) 

画像
武豊がらみの極秘情報も…夏競馬、スポーツ紙も入手できない情報で大儲けする人が続出

この夏最後の大勝負はいかが? お盆休みも終わり、家と会社の往復で忙しい日々や、ノルマに追われて息つく

画像
「会社の切り売り」が他人事ではなくなる日遭遇したとき、どう心の準備をするべきか

もしも自分がカーブアウトによって切り離される立場におかれたら…(写真:Elnur / PIXTA)ク

画像
絶対に通したい企画で望む結果を得るための、上手な「根回し」のススメ

※画像:『どんな人とも!仕事をスムーズに動かす5つのコツ』(濱田秀彦著、すばる舎刊) 絶対に受注しな


-