「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」|マネブ

マネブNEWS:〔2017.03.29〕暴言を吐き続けるダメ夫には厳しく対応せよ無駄なガ 現在の記事数:237072件

-

「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」


※画像:『逆転のメソッド――箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社刊)

 1月2日、3日にかけて行われた第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)は、青山学院大学が総合優勝し、3連覇を達成する結果となった。

 ここ3年間、圧倒的な強さを見せつける青山学院だが、その裏にあるのは原晋(はら・すすむ)監督の手腕が大きいだろう。

 実は原監督、かつてはトップ営業マンだった。中国電力に陸上選手として入ったものの、故障。ビジネスマンとして一から再スタートを切り、約10年間の営業マン生活でトップをつかみとり、青山学院大学の監督に転身。監督就任11年目に箱根駅伝優勝を勝ち取ったという苦労人なのである。

 『逆転のメソッド――箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社刊)では、そんな原監督が、これまで成功をおさめてきた仕事のやり方を披露している。

 本書で印象的なのは、駅伝で優勝することも、ビジネスで成功することも、実はプロセスにおいてもまったく同じだと言っていることだ。

――駅伝にもビジネスにも共通した成功の秘訣は何かというと、その分野で「ここは外してはいけないという何か」をキャッチすることだ。それは、あるときにはキーマンだったり、あるときにはキーワードだったりする。(本書171Pより)

 「外してはいけない何か」をキャッチする。幾度もどん底から這い上がり、栄光をつかんできた原監督の言葉は説得力がある。

 本書では、監督になって導入したという選手たちに課した目標管理シートを本書で公開。神野選手の目標管理シートを例に、半歩先の目標の立て方についても教えてくれる。

 “原メソッド”を吸収し、2017年飛躍の年にしたいものだ。

(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
暴言を吐き続けるダメ夫には厳しく対応せよ無駄なガマンは相手を増長させるだけだ

我慢は、すればいいというものではありません(写真:Graphs / PIXTA)※ミセス・パンプキン

画像
「内勤仕事は家庭と両立しやすい」は本当か「営業職よりスタッフが楽」と信じる女性たち

内勤仕事は本当に家庭と両立しやすいのでしょうか?(写真 : Mills / PIXTA)結婚・出産で

画像
P&Gが他社に無償で「成功事例」を教えるワケ成果を追及したら、女性管理職3割になった

なぜP&Gはダイバーシティ推進の取り組みを、無償で他社にシェアするのか?2016年4月に女性

画像
「ノッチ」の鬼嫁が苦闘した「お受験」の裏側いじられキャラの夫は妻の猛特訓で脱皮した

お笑い芸人・ノッチ(右)とその妻、友美さん毎週月曜夜7時から放送中の「結婚したら人生劇変!〇〇の妻た

画像
にわかに脚光を浴びる高卒採用という選択肢大卒の採用は厳しくなるばかり

学生を集めるのに経営者や人事部は苦労をしているようです(写真 : freeangle / PIXTA

画像
部下のリストラ、ミスの報告……「残念な知らせ」を上手に行う4つのポイント

※画像:『悪い知らせをうまく伝えるには?:幸せ拡散7つのルール』(ミシェル ギラン著、草思社刊) で


-