「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.16〕天才棋士・ひふみんが明かす“長く活躍できるために 現在の記事数:253001件

-

「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」


※画像:『逆転のメソッド――箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社刊)

 1月2日、3日にかけて行われた第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)は、青山学院大学が総合優勝し、3連覇を達成する結果となった。

 ここ3年間、圧倒的な強さを見せつける青山学院だが、その裏にあるのは原晋(はら・すすむ)監督の手腕が大きいだろう。

 実は原監督、かつてはトップ営業マンだった。中国電力に陸上選手として入ったものの、故障。ビジネスマンとして一から再スタートを切り、約10年間の営業マン生活でトップをつかみとり、青山学院大学の監督に転身。監督就任11年目に箱根駅伝優勝を勝ち取ったという苦労人なのである。

 『逆転のメソッド――箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社刊)では、そんな原監督が、これまで成功をおさめてきた仕事のやり方を披露している。

 本書で印象的なのは、駅伝で優勝することも、ビジネスで成功することも、実はプロセスにおいてもまったく同じだと言っていることだ。

――駅伝にもビジネスにも共通した成功の秘訣は何かというと、その分野で「ここは外してはいけないという何か」をキャッチすることだ。それは、あるときにはキーマンだったり、あるときにはキーワードだったりする。(本書171Pより)

 「外してはいけない何か」をキャッチする。幾度もどん底から這い上がり、栄光をつかんできた原監督の言葉は説得力がある。

 本書では、監督になって導入したという選手たちに課した目標管理シートを本書で公開。神野選手の目標管理シートを例に、半歩先の目標の立て方についても教えてくれる。

 “原メソッド”を吸収し、2017年飛躍の年にしたいものだ。

(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
天才棋士・ひふみんが明かす“長く活躍できるために必要なこと”

※画像:『天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生』(加藤一二三著、日本実業出版社刊) 今年大ブレイクし

画像
親子間の「伝わらない」には重大な原因がある「早くしなさい」としかる毎日を変える方法

子どもを勉強嫌いにさせるための究極の言葉は…(写真:Rina / PIXTA)※石田勝紀先生へのご相

画像
簡潔!相手の心を動かす「15語以内」会話術伝説のスライドは、たった3語だけ

伝えたいコア・メッセージは「短くまとめる」ことが肝心です(写真:sabthai / PIXTA)「な

画像
後継社長が勘違いすれば、会社は確実に沈む新社長が心得るべき5つのこと

後継者が心掛けなければならないこととは?(写真:izolabo / PIXTA)前社長は、心の中であ

画像
意外な“備品”が成功を左右する!? 経営者が語る、成功する飲食店、失敗する飲食店

※画像:『串焼き1本80円でも年商1億稼げます』(秀和システム刊) 脱サラや勤めていた店からの独立な

画像
日テレ「先僕」が描く、学校のリアルな課題「HERO」「龍馬伝」の脚本家・福田靖氏に聞く

教育現場の描写がリアルだと話題の「先に生まれただけの僕」。12月16日(土)に最終回を迎える(編集部


-