「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」|マネブ

マネブNEWS:〔2017.01.20〕トランプ氏の就任式でワシントンが「要塞化」支持者 現在の記事数:219729件

-

「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」


※画像:『逆転のメソッド――箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社刊)

 1月2日、3日にかけて行われた第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)は、青山学院大学が総合優勝し、3連覇を達成する結果となった。

 ここ3年間、圧倒的な強さを見せつける青山学院だが、その裏にあるのは原晋(はら・すすむ)監督の手腕が大きいだろう。

 実は原監督、かつてはトップ営業マンだった。中国電力に陸上選手として入ったものの、故障。ビジネスマンとして一から再スタートを切り、約10年間の営業マン生活でトップをつかみとり、青山学院大学の監督に転身。監督就任11年目に箱根駅伝優勝を勝ち取ったという苦労人なのである。

 『逆転のメソッド――箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社刊)では、そんな原監督が、これまで成功をおさめてきた仕事のやり方を披露している。

 本書で印象的なのは、駅伝で優勝することも、ビジネスで成功することも、実はプロセスにおいてもまったく同じだと言っていることだ。

――駅伝にもビジネスにも共通した成功の秘訣は何かというと、その分野で「ここは外してはいけないという何か」をキャッチすることだ。それは、あるときにはキーマンだったり、あるときにはキーワードだったりする。(本書171Pより)

 「外してはいけない何か」をキャッチする。幾度もどん底から這い上がり、栄光をつかんできた原監督の言葉は説得力がある。

 本書では、監督になって導入したという選手たちに課した目標管理シートを本書で公開。神野選手の目標管理シートを例に、半歩先の目標の立て方についても教えてくれる。

 “原メソッド”を吸収し、2017年飛躍の年にしたいものだ。

(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
トランプ氏の就任式でワシントンが「要塞化」支持者と反対派との騒動に備え、厳重警備

 1月19日、ドナルド・トランプ氏の米大統領就任式を翌日に控え、首都ワシントンは事実上「要塞化」して

画像
L.L.ビーンが「トランプ問題」で突然窮地にさわやか企業なのに不買運動が勃発

トランプへの違法献金が問題視されている、L.L.ビーン創業者の孫娘、リンダ・ビーン氏(写真:Crai

画像
全面禁煙は経済損失と考える人の残念な論理喫煙を許容するほうが経済損失が大きい

たばこは“嗜好品”として法的に認められた商品だが……(写真:ファイン / PIXTA)昨年来、厚生労

画像
「変わらないトランプ」は意外にわかりやすい目的の達成がすべて、手段にはこだわらない

1月11日の会見ではメキシコ国境に壁を建設することを改めて強調、CNNの記者の質問を拒絶するなど「変

画像
「逆OB訪問」「逆求人」、就活戦線に異変あり空前の売り手市場で今年は企業が攻める

昨年6月に法政大学で開催された学内企業説明会。大学を経由して学生との接触を図りたい企業は多い (撮影

画像
精神科医が語る、キャリア官僚を自殺未遂に導いた「凡ミス」とは

※画像:『自分の「異常性」に気づかない人たち』(西多昌規著、草思社刊) あなたはメンタルが強い方だろ


-