間違いだらけの占いや風水 黄色い財布で金運アップはウソ?大金かければ運気が上がる?|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.02〕「平成最後の大掃除」ズボラな人でも成功できる「鬼 現在の記事数:288776件

-

間違いだらけの占いや風水 黄色い財布で金運アップはウソ?大金かければ運気が上がる?


「Thinkstock」より 古今東西、「お金持ちになること」が多くの人の願望であることは間違いないでしょう。ところが、確実にお金持ちになれる方法などなく、宝くじを購入したりギャンブルに手を出すなど、日々一攫千金を夢見ている人も少なくありません。

 台湾で実業家・占い師として活躍している龍羽ワタナベ氏が、6月に上梓した『しあわせを呼ぶお金の運の磨き方』 (サンマーク文庫)では、日々の習慣やクセを修正して、運気の流れを整える方法がいくつも書かれています。その方法は、「手のひらを合わせて縦にこする」「耳をもみながら上に引っ張る」「携帯電話、テレビの画面を磨く」など、簡単ですぐ実行できるものばかりです。

 今回は、著者の龍羽氏に、運気を上げるといわれる方法について話を聞きました。

●日本の風水は間違いが多い

--龍羽さんが占いに関心を持った経緯について教えてください。

龍羽ワタナベ氏(以下、龍羽) 青山学院大学を卒業して証券会社で働いたのですが、その当時、経済発展が始まりかけた中国に強く魅力を感じ、会社を辞めて中国・広州の大学に留学をし、卒業後に台湾に渡り、小さな商売を始めました。台湾人と接していると、彼らはとかく占いや運気、風水にこだわります。それで私も日本にいる時に趣味で学んでいた占いや運気について専門的に学ぶようになりました。学び進めるうちに、私たち日本人が知っている占いや風水には間違いが多いことに気づいたのです。

--具体的に、どのようなことが間違っているのでしょうか?

龍羽 台湾や香港では、四柱推命、人相、風水などの占いだけではなく、東洋医学(漢方やハリ、気功等)など、さまざまな思想や宗教観を複合的に織り交ぜて体系化しています。体系化の根底には「陰陽五行」という思想があるのです。ところが、日本では枝葉部分だけが注視されています。

 例えば、黄色が金運を呼ぶ色だとテレビなどで報じられたら、財布や持ち物を黄色で統一する人も少なくありません。中国社会でも黄色はお金の象徴色ですが、黄色の財布に人気が集中するようなことにはなりません。

--財布を黄色にすれば金運がアップするというわけではないのですか?

龍羽 色には確かに意味はありますが、人によっては黄色がアンラッキーカラーになることがあります。

--私たちが知っている風水とは考え方が違うのですね。

龍羽 台湾や香港では、一般的に占いや風水が日常に入り込んでいます。お金持ちはお抱えの占い師を持ち、オリジナルの風水を施すなど大金をかけています。

--大金をかけるということは、風水の目的が金運を上げるためではないのですね。

龍羽 本書でも、お金や運をテーマにしていますが、それらは手段や方法論であって、伝えたいことの本質ではありません。

●華僑の教えで人生に良い運気をもたらす

--では、本書はどのような目的で書かれたのですか?

龍羽 人生訓、生きていく上での哲学を表しています。長い歴史の中で蓄積されてきた、幸せになるための教訓です。思考から行動に至るまでの過程で、どれほど自分を見つめられるかが大切なのです。

--幸せになるために最も大切なことは、具体的にどのようなことでしょうか?

龍羽 例えば、華僑をはじめ中国人は先祖をとても大切にします。毎日、仏壇に手を合わせることは当然ですが、墓参りなどはとても大切な行事です。親戚一同が集まり、先祖のために祈り、自分たちの生活の安泰を祈願します。

--日本でもお盆など、墓参りを大切にする風習は受け継がれていますね。

龍羽 墓参りは、自分が生かされていることに対する感謝を忘れないためにも重要な行為です。自分の先祖に思いをはせ、感謝する気持ちを持つことは、何事に対しても余裕につながり、良い運気を運んでくるようになるのです。

 私は現在、台湾で飲食店2店舗、占い館、出版社を経営するほか、コンサルタント業も順調です。これは運や努力のみならず、先祖を大切にする華僑の教えがあったからだと考えています。

 本書は、華僑の成功したノウハウを日本人にもわかりやすく説いており、龍羽氏自身が台湾で実業家として成功しているので説得力があります。その考え方は私たちにとっても、なんらかのヒントになるかもしれません。(文=尾藤克之/経営コンサルタント)

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
「平成最後の大掃除」ズボラな人でも成功できる「鬼速片づけ」

※画像:『なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ』(アスコム刊) 今年の年末は、いろんなことが「

画像
アドラー心理学に学ぶ「働き方改革」を「職場でも家庭でも幸せになる改革」に変える方法

※画像:『アドラー式働き方改革 仕事も家庭も充実させたいパパのための本』(熊野英一著、小学館クリエイ

画像
今さら人には聞けない「フィンテック」「暗号通貨」、基礎の基礎

※画像:『暗号通貨最前線 初心者でもわかるフィンテック入門』(信長出版刊) もう今さら人には聞けない

画像
『SUITS』中島裕翔のシーンで致命的ミス…真似ると危険な織田裕二の「やり手スーツ」

「SUITS/スーツ - フジテレビ」より 織田裕二主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレ

画像
父が亡くなる間際に……オードリー若林が「自分探し」の先に辿り着いた境地とは

※画像:『ナナメの夕暮れ』(文藝春秋刊) 自分がよくわからないから「自分探し」をずっとやってきた――

画像
サッカー日本代表・南野選手、大ブレイクの秘密は「瞑想」! 仕事のスキルを高める瞑想法

※画像:『心配事がスッと消える禅の習慣』(アスコム刊) サッカー日本代表の若きエースとして大活躍中の


-