江戸っ子の定番「べらんめえ!」って……どういう意味? 意外と知らない江戸文化を学ぶ|マネブ

マネブNEWS:〔2018.02.23〕「不登校になった小学生」に親は何ができるか小学校 現在の記事数:256849件

-

江戸っ子の定番「べらんめえ!」って……どういう意味? 意外と知らない江戸文化を学ぶ


※画像:『なぜ江戸っ子を「ちゃきちゃき」と言うのか』著:中江克己/PHP研究所

 時代劇を見ていると、よく職人風のお兄さんが「べらんめえ!こちとら○○よ!」と、威勢よくまくしたてる場面が出てくる。

 なんとなく聞き流しているが、この「べらんめえ」とはどういう意味だろうか。

 『なぜ江戸っ子を「ちゃきちゃき」と言うのか』(中江克己著 PHP研究所刊)は、江戸時代に使われた言葉や当時の流行をまとめた一冊だ。

 本書のなかで「べらんめえ」という言葉についての解説がされている。

 「べらんめえ」は元々「べら棒」といい、「ばかやろう」という意味だそうだ。この言葉、江戸っ子のあいだで使われた言葉だが、意外にも起源は上方にあるという。

 寛文年間(1661~72)、大阪道頓堀の見世物小屋に「便乱坊(べらぼう)」という人物が登場し、人気を集めたそうだ。真っ黒の体に赤い目で、頭はとんがり、猿のようなあご。愚鈍なしぐさで、見物客を笑わせた。

 その見世物から、「ばか」や「たわけ」の意味で、「べらぼう」という言葉が流行したという。

 ところがこの言葉、江戸では定着したが、どういうわけか大阪では使われなくなっていった。いつのまにか江戸の職人特有の言葉になったのだ。

 ほかにも本書には江戸で使われていた沢山の言葉が掲載されている。 奥深い江戸の文化を気軽に楽しめる一冊だ。(文:ハチマル)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
「不登校になった小学生」に親は何ができるか小学校2年生の息子が学校に行かない

昆虫やカニしかわからない子になってしまったらどうしようと思われるかもしれませんが、そうはなりません(

画像
もう今さら聞けない…「IoT」って一体ナニ?

※画像:『IoTとは何か 技術革新から社会核心へ』(坂村健著、KADOKAWA刊) 「IoT(Int

画像
周りのデキる人に共通の習慣…とにかく&すぐにやり始める、ルーティン化

「Thinkstock」より デスクトップの上に山積みになった処理すべき案件の山。やらなきゃ終わらな

画像
理系採用数が多い企業トップ100ランキング「リケジョ」が多いのはドラッグストア業界

理系採用者数トップはホンダ。写真はホンダの人気車種「N BOX」(撮影:尾形文繁)今年も就活市場が熱

画像
人生100年時代、「自己紹介」は最強のスキルだ共感を呼ぶ「キャラクター」の秘訣とは?

なぜいま、「自己紹介」が大切なのか(撮影:今井康一)ヒット漫画の主人公から、人生を変える自己紹介術を

画像
説明上手の話はなぜ分かりやすいのか? プロが教える「話し方」のテクニック

※画像:『声と言葉のプロが教える 伝わる話し方』(のざききいこ著、秀和システム刊) プレゼンや会議で


-