日経平均は260円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に旭化成、ヤマトHD、ヤマハなど|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.18〕17日の東京株式市場見通し=反発後、上値は重そう 現在の記事数:285231件

-

日経平均は260円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に旭化成、ヤマトHD、ヤマハなど


 7日午前10時14分すぎの日経平均株価は、前日比260円程度高い2万2440円前後で推移。午前9時54分に、同297円76銭高の2万2474円80銭の高値を付けている。前日に大幅安となったことから、買い戻しや押し目を拾う動きから、堅調な展開が続いている。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円40銭台(6日終値112円10−11銭)と円安方向で推移する。 日経平均採用銘柄の値上がり率上位は、旭化成<3407>、ヤマトHD<9064>、ヤマハ<7951>、スズキ<7269>、荏原<6361>がランクイン。一方、値下がり率上位には、千代化建<6366>、NTN<6472>、安川電機<6506>、日揮<1963>、国際帝石<1605>が入っている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
17日の東京株式市場見通し=反発後、上値は重そう

 予想レンジ:2万2100円−2万2400円(16日終値2万2192円04銭) 17日の東京株式は反

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 17日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 17日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
17日寄り付きの日経平均株価=121円15銭高の2万2313円19銭

 17日の日経平均株価は前日比121円15銭高の2万2313円19銭で寄り付いた。提供:モーニングス

画像
日経平均が反発スタート、米中貿易摩擦への警戒感が後退した欧米株高を受け買い先行=17日寄り付き

 17日の日経平均株価は、前日比121円15銭高の2万2313円19銭と反発してスタート。中国商務省

画像
日経平均は70円程度高、買い先行も手がかり材料難のなか上値は重いもよう=17日寄り付き

 17日午前9時21分すぎの日経平均株価は、前日比70円程度高い2万2260円前後で推移。午前9時0


-