日経平均は182円安、構成銘柄では日新製鋼、東邦鉛、昭電工などが値下がり率上位|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.15〕14日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か 現在の記事数:288039件

-

日経平均は182円安、構成銘柄では日新製鋼、東邦鉛、昭電工などが値下がり率上位


 6日午前10時41分時点の日経平均株価は前日比182円89銭安の2万2439円49銭。朝方は、5日の米国株安を受け、利益確定売りが先行した。いったん下げ渋る場面もあったが、戻りは鈍く株価指数先物売りに再度軟化し、2万2400円台前半で推移している。 日経平均構成銘柄では、日新製鋼<5413>、東邦鉛<5707>、昭電工<4004>などが値下がり率上位。半面、トクヤマ<4043>、DeNA<2432>、SUMCO<3436>などが値上がり率上位。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
14日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

 予想レンジ:2万1600円−2万2000円(13日終値2万1810円52銭) 14日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 14日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 14日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
14日寄り付きの日経平均株価=40円61銭高の2万1851円13銭

 14日の日経平均株価は前日比40円61銭高の2万1851円13銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均が反発スタート、きのうの大幅安の反動で買いが先行=14日寄り付き

 14日の日経平均株価は、前日末比40円61銭高の2万1851円13銭と反発してスタート。きのう13

画像
日経平均は120円程度高、大幅安の反動で買い先行後も堅調な展開=14日寄り付き

 14日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比120円程度高い2万1930円前後で推移する。午前


-