日経平均は80円程度高、一時100円に迫る上昇で15年6月のアベノミクス高値を上回る=12日寄り付き|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.15〕14日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か 現在の記事数:252927件

-

日経平均は80円程度高、一時100円に迫る上昇で15年6月のアベノミクス高値を上回る=12日寄り付き


 12日午前9時29分すぎの日経平均株価は、前日比80円程度高の2万960円前後で推移している。午前9時5分には、同99円65銭高の2万980円92銭を付け、15年6月24日の取引時間中に付けたアベノミクス高値(2万952円71銭)を上回った。現地11日の米国株式市場は、NYダウが連日で、ナスダックが3日ぶりに史上最高値を更新。国内も連日で堅調な地合いが続くなか、米国株高を受け買いが先行した。対ドル相場がやや円安に振れていることも、支援材料。11日のシカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、11日の大阪取引所終値75円高の2万945円だった。 業種別では、郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株や、ニコン<7731>、HOYA<7741>などの精密機器株が上昇。大和証G<8601>、野村<8604>などの証券株や、SMC<6273>、コマツ<6301>などの機械株も高い。NTTドコモ<9437>、ソフトバンク<9984>などの情報通信株や、日本郵政<6178>、リクルートHD<6098>などのサービス株も堅調。JR西日本<9021>、JR東海<9022>などの陸運株や、オリックス<8591>、JPX<8697>などのその他金融株も上げている。 個別では、SFOODS<2292>、冨士ダイス<6167>、C&R社<4763>、シュッピン<3179>、GDO<3319>などが上昇。半面、プレナス<9945>、石川製<6208>、ウチヤマHD<6059>、トレファク<3093>、東天紅<8181>などが下落している。 東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り830万株、買い520万株で、差し引き310万株の売り越し」(外資系証券)。午前9時29分時点の東京外国為替市場は、1ドル=112円台の半ば(11日終値は1ドル=112円28−30銭)、1ユーロ=133円台の前半(同132円80−84銭)で取引されている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
14日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

 予想レンジ:2万2600円−2万2800円(13日終値2万2758円07銭) 14日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、東芝など

 14日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、パナソニックなど

 14日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
14日寄り付きの日経平均株価=58円77銭安の2万2699円30銭

 14日の日経平均株価は前日比58円77銭安の2万2699円30銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均は3日続落スタート、対ドルでの円高進行で売り優勢=14日寄り付き

 14日の日経平均株価は、前日比58円77銭安の2万2699円30銭と3日続落してスタート。現地13

画像
日経平均は10円程度高、プラス転換も買い手掛かり難から、方向感の出づらい展開=14日寄り付き

 14日午前9時32分すぎの日経平均株価は、前日比10円程度高い2万2770円前後で推移している。寄


-