インターライフが急騰、第2四半期は営業利益4.6倍予想に引き上げ|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.22〕21日の東京株式市場見通し=もみ合いとなりそう 現在の記事数:261954件

-

インターライフが急騰、第2四半期は営業利益4.6倍予想に引き上げ


 インターライフホールディングス<1418>が急騰し、一時68円高の357円を付けている。午前9時38分時点で65円高の354円となり、ジャスダック値上がり率2位にランクされている。11日引け後に18年2月期第2四半期(17年3−8月)の連結業績予想を上方修正し、評価機運が高まった。 第2四半期業績予想は、売上高が119億700万円から121億1000万円(前年同期比25.5%増)、営業利益が1億8400万円から3億100万円(同4.6倍)に引き上げられた。主力の工事事業において原価低減などの収益向上の取り組みが進み、利益拡大につながった。 提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
21日の東京株式市場見通し=もみ合いとなりそう

 予想レンジ:2万2300円−2万2700円(20日終値2万2555円43銭) 21日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 21日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、メルカリなど

 21日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
21日寄り付きの日経平均株価=32円15銭安の2万2523円28銭

 21日の日経平均株価は前日比32円15銭安の2万2523円28銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均が反落スタート、前日に大幅反発したことから戻り待ちの売りが優勢=21日寄り付き

 21日の日経平均株価は、前日比32円15銭安の2万2523円28銭と反落してスタートした。きのう2

画像
日経平均は20円程度高、朝方は戻り待ちに押されるもプラスに転じる=21日寄り付き

 21日午前9時24分すぎの日経平均株価は、前日比20円程度高い2万2570円前後で推移。朝方は、き


-