日経平均は3日ぶり反発スタート、きのうの大幅安の反動から買いが先行=10日寄り付き|マネブ

マネブNEWS:〔2018.07.19〕18日の東京株式市場見通し=買い先行後も堅調な展 現在の記事数:262852件

-

日経平均は3日ぶり反発スタート、きのうの大幅安の反動から買いが先行=10日寄り付き


 10日の日経平均株価は、前日比53円74銭高の1万9792円45銭と3日ぶりに反発してスタート。9日の米国株式は、北朝鮮をめぐる緊張感の高まりなどから続落となった。ただ、シカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、9日の大阪取引所終値比25円高の1万9755円としっかり。北朝鮮に対する警戒感はあるものの、きのう大幅安となっていたこともあり、買いが先行したとみられる。内閣府が発表した6月機械受注は、季節調整済みで船舶・電力を除く民需が前月比1.9%減で、市場予想平均の同3.6%増を下回った。また、財務省が寄り付き前に発表した7月30日−8月5日の対外対内証券売買契約は、非居住者の株式取引が377億円の処分超で2週連続の処分超だった。 東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1210万株、買い1160万株で、差し引き50万株の売り越し」(外資系証券)。午前9時3分時点の東京外国為替市場は、1ドル=110円台の前半(9日終値は1ドル=109円82−83銭)、1ユーロ=129円台の半ば(同128円95−99銭)で取引されている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
18日の東京株式市場見通し=買い先行後も堅調な展開か

 予想レンジ:2万2600円−2万2900円(17日終値2万2697円36銭) 18日の東京株式は、

画像
シンガポール・日経平均先物=寄り付き2万2865円(前日比145円高)

 18日のシンガポール・日経平均先物は前日比145円高の2万2865円で寄り付いた。提供:モーニング

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 18日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 18日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
18日寄り付きの日経平均株価=220円16銭高の2万2917円52銭

 18日の日経平均株価は前日比220円16銭高の2万2917円52銭で寄り付いた。提供:モーニングス

画像
日経平均が大幅に4日続伸スタート、堅調な米国株動向を受け買いが優勢=18日寄り付き

 18日の日経平均株価は、前日比220円16銭高の2万2917円52銭と大幅に4日続伸してスタート。


-