午前10時3分すぎの日経平均は10円程度高、買い一巡後は上値が重い|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.19〕18日の東京株式市場見通し=反落後、もみ合いか 現在の記事数:261816件

-

午前10時3分すぎの日経平均は10円程度高、買い一巡後は上値が重い


 10日午前10時3分すぎの日経平均株価は、前日比10円程度高い1万9750円前後で推移。午前9時15分に同91円17銭高の1万9829円88銭を付ける場面がみられた。買い一巡後は、上値が重い展開で上げ幅を縮小。為替相場は、ドル・円が1ドル=110円10銭台にあり、9日終値(109円82−83銭)からは円安に傾いている。午前10時3分すぎの値上がり率上位銘柄(東証1部)・資生堂<4911>・長野計器<7715>・リゾートトラ<4681>・アルバック<6728>・三井金属<5706>午前10時3分すぎの値下がり率上位銘柄(東証1部)・スノーピーク<7816>・フリュー<6238>・ミツバ<7280>・SRA HD<3817>・オプトHD<2389>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
18日の東京株式市場見通し=反落後、もみ合いか

 予想レンジ:2万2600円−2万2900円(15日終値2万2851円75銭) 18日の東京株式は反

画像
<相場の見方、歩き方>日本は「金融相場+業績相場」、緩和下での成長企業を物色(1)

<日朝首脳会談、市場の受け止めは冷静> 鈴木一之です。今週、世界のマーケット関係者はピリピリした状況

画像
<相場の見方、歩き方>日本は「金融相場+業績相場」、緩和下での成長企業を物色(2)

(1)からつづく<日本は金融相場+業績相場が続く> こうなるといまや金融面では世界のアンカーは日銀で

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 18日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 18日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
18日寄り付きの日経平均株価=45円18銭安の2万2806円57銭

 18日の日経平均株価は前週末比45円18銭安の2万2806円57銭で寄り付いた。提供:モーニングス


-