日経平均は40円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に資生堂、三井金属、太平洋セメなど|マネブ

マネブNEWS:〔2017.10.21〕20日の東京株式市場見通し=軟調な展開となりそう 現在の記事数:249803件

-

日経平均は40円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に資生堂、三井金属、太平洋セメなど


 10日午前10時20分すぎの日経平均株価は、前日比40円程度高い1万9780円前後で推移。朝方に買いが先行し、午前9時15分に同91円17銭高の1万9829円88銭を付ける場面もみられた。ただ、買い一巡後は、戻り待ちの売りが控えているもようで、伸び悩み商状となっている。ドル・円相場は、1ドル=110円10銭前後(9日終値109円82−83銭)とやや円安方向にある。 日経平均採用銘柄の値上がり率の上位は、資生堂<4911>、三井金属<5706>、太平洋セメ<5233>、住友不<8830>、大日印<7912>がランクイン。一方、値下がり率上位には、千代化建<6366>、DOWA<5714>、電通<4324>、長谷工<1808>、アマダHD<6113>が入っている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
20日の東京株式市場見通し=軟調な展開となりそう

 予想レンジ:2万1300円−2万1500円(19日終値2万1448円52銭) 20日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、東芝など

 20日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日産自、神戸鋼など

 20日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
20日寄り付きの日経平均株価=57円57銭安の2万1390円95銭

 20日の日経平均株価は前日比57円57銭安の2万1390円95銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均は57円安、過熱感で利益確定売りが先行、週末で衆院選を前に手控えも=20日寄り付き

 20日の日経平均株価は前日比57円57銭安の2万1390円95銭で寄り付いた。週末要因や22日の衆

画像
日経平均は64円安、過熱感で利益確定売りが先行、スペイン政治情勢も重し=20日前場

 20日午前9時25分時点の日経平均株価は前日比64円48銭安の2万1384円04銭。週末要因や22


-