20日の東京株式市場見通し=上値が重い展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2017.04.25〕日経平均は240円高、売買代金上位は任天堂、ソフ 現在の記事数:238885件

-

20日の東京株式市場見通し=上値が重い展開か


 予想レンジ:1万8300円−1万8600円(19日終値1万8432円20銭) 20日の東京株式は、上値が重い展開か。17年3月期決算の発表を控え、手掛かり材料に乏しいことから、積極的な売買が手掛けづらく、上値は限定的となりそう。東証1部の25日騰落レシオが、14日に69.07%と70%を割り込んで以降(19日は71.73%)、日経平均株価は底堅く推移していることから、自律反発を期待した下値拾いの動きもみられそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の後半(19日終値108円81−83銭)、ユーロ・円が1ユーロ=116円台の半ば(同116円77−81銭)と小動き。19日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でソニー<6758>、ファナック<6954>、三住トラスト<8309>などが、19日の東京終値に比べ安い。シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、19日の大阪取引所終値比20円安の1万8390円だった。(高橋克己)20日の主な経済指標・スケジュール【国内】・ 8:50 3月貿易統計、週間の対外対内証券売買契約・14:00 3月粗鋼生産・14:30 3月全国百貨店売上高・16:00 3月コンビニエンスストア売上高・20年国債入札・松坂屋銀座跡地に「GINZA SIX」が開業【海外】(時間は日本時間)・21:30 米4月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数、週間の新規失業保険申請件数・23:00 米3月CB(コンファレンス・ボード)景気先行総合指数・米5年インフレ連動国債入札・G20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議(21日まで)・決算発表=D.R.ホートン、シャーウィン・ウィリアムズ、ベライゾン、トラベラーズ・カンパニーズ、ニューコア◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
日経平均は240円高、売買代金上位は任天堂、ソフトバンク、ソニーなど

 24日午後2時時点の日経平均株価は、前週末比240円88銭高の1万8861円63銭。後場寄り付きは

画像
24日大引けの日経平均株価=255円13銭高の1万8875円88銭と大幅に続伸

 24日後場の日経平均株価は前週末比255円13銭高の1万8875円88銭と大幅に続伸して引けた。提

画像
マザーズ指数続落、主力株軟調で1000ポイント割れ=新興市場・24日

 マザーズ指数が続落。5営業日ぶりに1000ポイントを割り込んだ。仏大統領選の第1回投票が済んで為替

画像
24日後場マーケット情報=日経平均は255円13銭高の1万8875円88銭

・日経平均株価 1万8875円88銭(+255円13銭)・高値1万8910円33銭/安値1万8840

画像
日経平均は255円高と大幅続伸、仏大統領選へのリスク後退、円安好感で3週ぶり高値水準=24日後場

 24日の日経平均株価は前週末比255円13銭高の1万8875円88銭と大幅続伸。終値では3日(1万

画像
日経平均は255円高と大幅続伸、ドル・円は堅調推移=24日のマーケット動向

<株式> 24日の日経平均株価は前週末比255円13銭高の1万8875円88銭と大幅続伸。終値では3


-