15日の東京株式市場見通し=上値が重い展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2019.03.23〕22日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か 現在の記事数:290792件

-

15日の東京株式市場見通し=上値が重い展開か


 予想レンジ:2万1000円−2万1400円(14日終値2万1287円02銭) 15日の東京株式は、上値が重い展開か。きのう14日は、朝高後に上げ幅を縮小する展開で、大引けにかけて下げ転換し、安値引けで取引を終えている。戻り待ちの売りの強さが意識されるなか、週末を控えたポジション調整の売りも警戒され、弱含みで推移する場面もありそう。消去法的に、値動きの軽い中小型株に物色の矛先が向かうとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の半ば(14日終値は111円59−60銭)、ユーロ・円が1ユーロ=126円台の前半(同126円36−40銭)と小動き。14日のADR(米国預託証券)は円換算値で、コマツ<6301>、パナソニック<6752>、ホンダ<7267>などが、14日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、14日の大阪取引所終値比50円高の2万1170円だった。(高橋克己)15日の主な経済指標・スケジュール【国内】・黒田日銀総裁会見・IPO(新規上場)=カオナビ<4435>(マザーズ)【海外】(時間は日本時間)・10:30 中国2月70都市住宅価格・21:30 米3月NY連銀製造業景気指数・22:15 米2月鉱工業生産・設備稼働率・23:00 米3月ミシガン大学消費者マインド指数◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
22日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

 予想レンジ:2万1400円−2万1700円(20日終値2万1608円92銭) 22日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、エーザイ、ソフバンGなど

 22日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、ガンホー、ソフトバンクなど

 22日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
22日寄り付きの日経平均株価=104円34銭高の2万1713円26銭

 22日の日経平均株価は前営業日比104円34銭高の2万1713円26銭で寄り付いた。提供:モーニン

画像
日経平均が続伸スタート、米国株の堅調な相場展開を受け買い先行=22日寄り付き

 22日の日経平均株価は、20日終値比104円34銭高の2万1713円26銭と続伸してスタート。現地

画像
日経平均は60円程度高、買い先行も上値が重い展開に=22日寄り付き

 22日午前9時25分すぎの日経平均株価は、20日終値比60円程度高い2万1670円前後で推移する。


-