日経平均は400円程度安、採用銘柄の値下がり率上位にSUMCO、太陽誘電、TDKなど|マネブ

マネブNEWS:〔2018.12.11〕10日の東京株式市場見通し=反落スタート後、軟調 現在の記事数:288643件

-

日経平均は400円程度安、採用銘柄の値下がり率上位にSUMCO、太陽誘電、TDKなど


 6日午前10時22分すぎの日経平均株価は、前日比400円程度安い2万1520円前後で推移。朝方から売りが先行、午前10時21分には、同411円06銭安の2万1507円73銭を付けるなど、安値圏で推移する。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円80銭前後で、6日終値(113円08−09銭)から円高方向に振れ、重しとなっている。 日経平均の採用銘柄は、値下がり率上位に、SUMCO<3436>、太陽誘電<6976>、TDK<6762>、ミネベアM<6479>、アルプス<6770>がランクイン。値上がり率上位は、ユニーファミマ<8028>、IHI<7013>、双日<2768>、千代化建<6366>、NTTドコモ<9437>が入っている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
10日の東京株式市場見通し=反落スタート後、軟調な展開か

 予想レンジ:2万1200円−2万1600円(7日終値2万1678円68銭) 10日の東京株式は反落

画像
<相場の見方、歩き方>貿易摩擦だけではない米・中の問題、長期化前提で投資戦略を(1)

<経済と情報のグローバル化進展を改めて意識> 鈴木一之です。2018年も大詰めを迎えました。12月第

画像
<相場の見方、歩き方>貿易摩擦だけではない米・中の問題、長期化前提で投資戦略を(2)

(1)からつづく<ファーウェイ副会長の逮捕とマーケットの動き> ファーウェイ副会長の逮捕は2日、それ

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフバンGなど

 10日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、ガンホーなど

 10日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
10日寄り付きの日経平均株価=359円21銭安の2万1319円47銭

 10日の日経平均株価は前週末比359円21銭安の2万1319円47銭で寄り付いた。提供:モーニング


-