日経平均は160円程度高、円安や時間外での米株価指数先物高を受け堅調=12日寄り付き|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.17〕16日の東京株式市場見通し=反発後は、上値が重い 現在の記事数:288106件

-

日経平均は160円程度高、円安や時間外での米株価指数先物高を受け堅調=12日寄り付き


 12日午前9時24分すぎの日経平均株価は、前日比160円程度高い2万2090円前後で推移。午前9時14分には、同174円80銭高の2万2107円01銭を付けている。現地11日のNY市場は、米中貿易摩擦の懸念から、NYダウ、ナスダックがともに5日ぶりに反落した、ただ、きのう11日の東京市場が反落していたことや、時間外取引で米株価指数先物が堅調に推移していること、為替市場で対ドルが円安方向にあることなどが材料視されたもよう。財務省が取引開始前に発表した1−7日の対外対内証券売買動向は、非居住者による株式取引が743億円の取得超で、7週ぶりに取得超となった。 業種別では、日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株や、武田薬<4502>、アステラス薬<4503>などの医薬品株が上昇。中部電力<9502>、東ガス<9531>などの電気ガス株や、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>などの情報通信株も高い。アサヒ<2502>、JT<2914>などの食料品株や、JR東日本<9020>、JR東海<9022>などの陸運株も堅調。第一生命HD<8750>、東京海上<8766>などの保険株や、オリエンタルランド(OLC)<4661>、リクルートHD<6098>などのサービス株も上げている。 個別では、日本エンタ<4829>、スター精密<7718>、トレファク<3093>、海洋掘削<1606>(整理)、ベル24HD<6183>などが上昇。半面、明光ネット<4668>、ホギメディ<3593>、コシダカHD<2157>、エストラスト<3280>、ヤマシタHH<9265>などは下落している。 東京外国為替市場は午前9時24分時点で、1ドル=112円台の前半(11日終値は1ドル=111円00−02銭)、1ユーロ=130円台の半ば(同130円24−28銭)で取引されている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
16日の東京株式市場見通し=反発後は、上値が重い展開か

 予想レンジ:2万1700円−2万2000円(15日終値2万1803円62銭) 16日の東京株式は反

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフバンGなど

 16日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、スルガ銀行など

 16日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
16日寄り付きの日経平均株価=1円28銭高の2万1804円90銭

 16日の日経平均株価は前日比1円28銭高の2万1804円90銭で寄り付いた。提供:モーニングスター

画像
日経平均が小幅反発スタート、米国株高から買いが先行=16日寄り付き

 16日の日経平均株価は、前日比1円28銭高の2万1804円90銭と小幅に反発してスタート。現地15

画像
日経平均は60円程度高、米国株高などから堅調な展開、取引開始直後には不安定な場面も=16日寄り付き

 16日午前9時23分すぎの日経平均株価は、前日比60円程度高い2万1860円前後で推移する。午前9


-