日経平均は230円程度安、米株価指数先物が時間外取引で下落し軟調推移=11日寄り付き|マネブ

マネブNEWS:〔2018.07.20〕19日の東京株式市場見通し=続伸後、上値が重い展 現在の記事数:262900件

-

日経平均は230円程度安、米株価指数先物が時間外取引で下落し軟調推移=11日寄り付き


 11日午前9時23分すぎの日経平均株価は、前日比230円程度安い2万1960円前後で推移。午前9時23分には、同239円85銭安の2万1957円04銭を付けている。現地10日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに4日続伸した。ただ、トランプ米大統領が追加関税の対象となる中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)のリストを早ければ10日にも公表するとの報道を受け、米株価指数先物が時間外取引で下落した動きを受けた。シカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、10日の大阪取引所終値比45円高の2万2235円。内閣府が取引開始前に発表した5月機械受注は、船舶・電力を除く民需が季節調整済みで前月比3.7%減の9079億円で、2カ月ぶりに減少した。 業種別では、郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株や、浜ゴム<5101>、ブリヂス<5108>などのゴム製品株が下落。コマツ<6301>、ダイキン<6367>などの機械株や、帝人<3401>、東レ<3402>などの繊維株も安い。第一生命HD<8750>、東京海上<8766>などの保険株や、SUMCO<3436>、LIXILG<5938>などの金属製品株も軟調。大和証G<8601>、野村<8604>などの証券株や、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などの銀行株も下げている。 個別では、コーナン商<7516>、T&Gニーズ<4331>、サイゼリヤ<7581>、ソースネクスト<4344>、ゴールドウイン<8111>などが下落。半面、井筒屋<8260>、海洋掘削<1606>(整理)、エコス<7520>、ハニーズHD<2792>、石原産<4028>などは上昇している。 東京外国為替市場は午前9時23分時点で、1ドル=110円台の後半(10日終値は1ドル=111円07−09銭)、1ユーロ=130円台の前半(同130円45−49銭)で取引されている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
19日の東京株式市場見通し=続伸後、上値が重い展開か

 予想レンジ:2万2700円−2万3000円(18日終値2万2749円19銭) 19日の東京株式は続

画像
シンガポール・日経平均先物=寄り付き2万2850円(前日比50円高)

 19日のシンガポール・日経平均先物は前日比50円高の2万2850円で寄り付いた。提供:モーニングス

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 19日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 19日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
19日寄り付きの日経平均株価=77円43銭高の2万2871円62銭

 19日の日経平均株価は前日比77円43銭高の2万2871円62銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均が5日続伸スタート、前日の堅調な地合いが継続=19日寄り付き

 19日の日経平均株価は、前日比77円43銭高の2万2871円62銭と5日続伸してスタート。きのう1


-