13日の東京株式市場見通し=様子見ムードが広がりそう|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.22〕21日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か 現在の記事数:285309件

-

13日の東京株式市場見通し=様子見ムードが広がりそう


 予想レンジ:2万2700円−2万2900円(12日終値2万2878円35銭) 13日の東京株式は、様子見ムードが広がりそうだ。手掛かり材料難のなか、現地13日の米FOMC((米連邦公開市場委員会)や14日のECB(欧州中央銀行)理事会などを控えることから、積極的にポジションを取りづらく、方向感に欠ける展開となりそう。消去法的に、値動きの軽い中小型株へ物色の矛先が向かうことが想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=110円台の半ば(12日終値は110円31−33銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=129円台の後半(同130円09−13銭)とやや円高に振れている。12日のADR(米国預託証券)は高安まちまちながら、ソニー<6758>、トヨタ<7203>、みずほ<8411>などが、12日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、12日の大阪取引所終値比30円安の2万2800円だった。(高橋克己)13日の主な経済指標・スケジュール【国内】・決算発表=神戸物産<3038>、ヤーマン<6630>【海外】(時間は日本時間)・21:30 米5月生産者物価・韓国統一地方選挙投開票・パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長会見(経済見通し発表)・韓国、インドネシア(19日まで)市場休場◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
21日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

 予想レンジ:2万2000円−2万2300円(20日終値2万2199円00銭) 21日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 21日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 21日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
21日寄り付きの日経平均株価=88円46銭安の2万2110円54銭

 21日の日経平均株価は前日比88円46銭安の2万2110円54銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均が続落スタート、対ドルで円高に振れ売りが優勢=21日寄り付き

 21日の日経平均株価は、前週末比88円46銭安の2万2110円54銭と続落してスタート。20日の米

画像
日経平均は120円程度安、為替市場での円高の動きが重しに=21日寄り付き

 21日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比120円程度安い2万2080円前後で推移。午前9時


-