<相場の見方、歩き方>相場にリスクの種は尽きまじ、着々と進む企業の自己変革に期待(2)|マネブ

マネブNEWS:〔2018.07.19〕18日の東京株式市場見通し=買い先行後も堅調な展 現在の記事数:262852件

-

<相場の見方、歩き方>相場にリスクの種は尽きまじ、着々と進む企業の自己変革に期待(2)


(1)から続く<見落としてはならない足元の景気動向と企業業績> 見落としてならないのは、足元の景気動向です。その点が最も肝心で、国内景気は確かに少し前に感じられたような勢いには欠けるものの、あいかわらずそこそこの好景気を持続しています。その点は世界経済にとっても同じです。銅やニッケルなどの国際商品市況は堅調さを維持しています。 今週は小売企業の決算発表が行われました。でこぼこはあるものの、日本の小売セクターは、業績好調の企業が目白押しの状態です。 イオン<8267>は前期(2018年2月期)の経常利益が2137億円(前期比14.1%増)に達し、過去最高益を更新しました。重点項目としている国内、アジア、金融部門がいずれも好調で、続く今期も2400億円(同12.3%増)の高い伸びを見込んでいます。期初の時点としては異例の高い伸びを予想しています。 同じようにファーストリテイリング<9983>も、12日に発表した18年8月期第2四半期の連結決算(17年9月−18年2月、IFRS)で税引前利益が1651億円(前年同期比16.6%増)に達しました。同時に、通期の業績見通しを2000億円から前期比12.2%増の2170億円へと上方修正しています。 販売価格の設定では値上げの直後に値下げをしたり、人手不足と原料高、物流費高でかなり苦しみましたが、足元の業績はいずれも好調と言えるでしょう。<小売り企業好調の背景に、デジタルの力あり> 業績のよい企業がさらに業績を伸ばしている背景には、ポイントやカード履歴を活用した需要予測の成否、マーケティング手法の効率化が効果を発揮していることも一因と考えられます。先端のIT技術を活用したデジタル手法が生産性を高めています。 無人レジの導入、ICタグ導入による検品作業の合理化はこれから本格的になってゆきますが、数年前に策定し直した中期経営計画に沿って、小売企業は着々と自らの変革を遂げている様子がうかがえます。 サービス産業の進化の度合いは、ある意味では自動車やエレクトロニクスなどの製造業と比較して遜色(そんしょく)はないものに高まっている可能性があります。合理化の遅れていた日本の流通業、サービス産業などホワイトカラーの分野が、生産性革命の名の下に本気で自らを変えようとしている可能性があります。 それが徐々に姿を現しているのが2月決算の多い現在の小売企業ではないでしょうか。そうだとしたら、これから始まる3月決算企業の内容にもおおいに期待が持てます。 今週は中国の習近平国家主席の演説内容との関連で、景気敏感株とディフェンシブ株が交互に物色されるという目まぐるしい展開でした。まだ両者の間では綱引き状態が続いていますが、すでに高値圏にあるディフェンシブ株よりも、相場上は休養時間の長かった景気敏感株が動意づくことに来週は期待してみたいと思います。 景気敏感株の代表格である三井金属<5706>、ローム<6963>、関東電化工業<4047>、THK<6481>、パンチ工業<6165>に注目しております。*おことわり この記事は、2018年4月15日にYahoo!ファイナンスで有料配信されたものです。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
18日の東京株式市場見通し=買い先行後も堅調な展開か

 予想レンジ:2万2600円−2万2900円(17日終値2万2697円36銭) 18日の東京株式は、

画像
シンガポール・日経平均先物=寄り付き2万2865円(前日比145円高)

 18日のシンガポール・日経平均先物は前日比145円高の2万2865円で寄り付いた。提供:モーニング

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 18日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 18日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
18日寄り付きの日経平均株価=220円16銭高の2万2917円52銭

 18日の日経平均株価は前日比220円16銭高の2万2917円52銭で寄り付いた。提供:モーニングス

画像
日経平均が大幅に4日続伸スタート、堅調な米国株動向を受け買いが優勢=18日寄り付き

 18日の日経平均株価は、前日比220円16銭高の2万2917円52銭と大幅に4日続伸してスタート。


-