<新興国eye>ベトナム17年海外からの送金額、直近5年間で最高―世銀統計|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.15〕14日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か 現在の記事数:288039件

-

<新興国eye>ベトナム17年海外からの送金額、直近5年間で最高―世銀統計


 世界銀行(世銀)の統計によると、17年の海外からベトナムへの送金額は前年比16%増の138億ドル(約1兆5000億円)で、直近5年間で最高を記録した。 米国、中国、韓国、日本からの送金が中心になっている。世銀は18年のベトナムへの海外送金は前年比5−7%増えると予想している。 ベトナム国家銀行(中央銀行)は17年の海外からの送金額を未公表だが、ホーチミン市への海外送金額が前年比4.5%増の52億ドル(約5700億円)で全国の58%を占めたことを明らかにしている。 バンベト証券(VCI)によると、送金額が安定していることや海外直接投資(FDI)の大幅な増加が通貨ドンの価値の向上につながっている、としている。【筆者:Viet Economic Research&AdVISory Corp.(VERAC)】2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株・経済情報」「VIETJOベトナムニュース」、「VIETJOライフ」の自社媒体を通じ、経済、金融情報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業740社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査に強み。*当該記事は外部執筆者により作成されたものです。記事は執筆者が信頼できると判断したデータなどにより作成いたしましたが、その正確性などについて保証するものではありません。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
14日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

 予想レンジ:2万1600円−2万2000円(13日終値2万1810円52銭) 14日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 14日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 14日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
14日寄り付きの日経平均株価=40円61銭高の2万1851円13銭

 14日の日経平均株価は前日比40円61銭高の2万1851円13銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均が反発スタート、きのうの大幅安の反動で買いが先行=14日寄り付き

 14日の日経平均株価は、前日末比40円61銭高の2万1851円13銭と反発してスタート。きのう13

画像
日経平均は120円程度高、大幅安の反動で買い先行後も堅調な展開=14日寄り付き

 14日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比120円程度高い2万1930円前後で推移する。午前


-