日経平均は196円高、米国株の大幅続伸で買い先行、その後は伸び悩み商状=13日前場|マネブ

マネブNEWS:〔2018.02.23〕22日の東京株式市場見通し=弱含みの展開となりそ 現在の記事数:256849件

-

日経平均は196円高、米国株の大幅続伸で買い先行、その後は伸び悩み商状=13日前場


 13日午前9時25分時点の日経平均株価は前週末比196円26銭高の2万1578円88銭。12日の米国株式が大幅続伸した流れを受け、買い優勢で始まり、寄り付き直後に2万1660円18銭(前週末比277円56銭高)まで上昇した。その後は戻り売りに伸び悩み商状となっている。 業種別では、東レ<3402>、帝人<3401>などの繊維製品株や、三菱倉<9301>、三井倉HD<9302>などの倉庫運輸関連株が上昇。野村<8604>、大和証G<8601>などの証券商品先物株や、三井不<8801>、住友不<8830>などの不動産株も高い。ニコン<7731>、HOYA<7741>などの精密株も買われている。 半面、ブリヂス<5108>、住友ゴム<5110>などのゴム製品株が軟調。JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株や、郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株も安い。 個別では、ヨータイ<5357>、ホソミクロン<6277>などがカイ気配となり、ISID<4812>、Eギャランテ<8771>、チノー<6850>などが値上がり率上位。半面、新川<6274>、石原産<4028>、ヨロズ<7294>、アネスト岩田<6381>などの下げが目立つ。 午前9時25分時点の東京外国為替市場は、1ドル=108円60銭台(前週末終値は1ドル=109円15銭−16銭)、1ユーロ=133円50銭台(同1ユーロ=134円07銭−11銭)で取引されている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
22日の東京株式市場見通し=弱含みの展開となりそう

 予想レンジ:2万1800円−2万2000円(21日終値2万1970円81銭) 22日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 22日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、日産自など

 22日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
22日寄り付きの日経平均株価=180円93銭安の2万1789円88銭

 22日の日経平均株価は前日比180円93銭安の2万1789円88銭で寄り付いた。提供:モーニングス

画像
日経平均は180円安スタート、米金利上昇に米国株安を受け売り優勢=22日寄り付き

 22日の日経平均株価は前日比180円93銭安の2万1789円88銭で寄り付いた。21日の米長期金利

画像
日経平均は212円安、米金利上昇・米国株安で売り優勢=22日前場

 22日午前9時25分時点の日経平均株価は前日比212円97銭安の2万1757円84銭。朝方は、21


-