日経平均は144円高、米国株の最高値更新で買いが先行、米つなぎ予算可決で安心感も=23日前場|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.22〕21日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か 現在の記事数:285309件

-

日経平均は144円高、米国株の最高値更新で買いが先行、米つなぎ予算可決で安心感も=23日前場


 23日午前9時25分時点の日経平均株価は前日比144円76銭高の2万3961円09銭。朝方は、22日の米国株式が最高値を更新した流れを受け、買いが先行した。米上院に続き下院でつなぎ予算が可決し、安心感が広がり、堅調に推移している。 業種別では、菱地所<8802>、住友不<8830>などの不動産株が上昇。テルモ<4543>、オリンパス<7733>などの精密株や、東海カ<5301>、太平洋セメ<5233>などのガラス土石株も堅調。オリックス<8591>、JPX<8697>などのその他金融株も買われている。 半面、第一生命HD<8750>、東京海上<8766>などの保険株が軟調。浜ゴム<5101>、ブリヂス<5108>などのゴム製品株も安い。 個別では、セック<3741>がカイ気配となり、さが美<8201>、鳥居薬<4551>、三機サービス<6044>などの上げも目立つ。半面、サツドラHD<3544>、インターアク<7725>、スター精密<7718>、リブセンス<6054>などの下げが目立つ。 午前9時25分時点の東京外国為替市場は、1ドル=110円90銭台(前日終値は1ドル=110円78銭−79銭)、1ユーロ=136円近辺(同1ユーロ=135円58銭−62銭)で取引されている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
21日の東京株式市場見通し=弱含みの展開か

 予想レンジ:2万2000円−2万2300円(20日終値2万2199円00銭) 21日の東京株式は、

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(1)トヨタ、三菱UFJ、ソフトバンクGなど

 21日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。トヨタ<7203> 

画像
マーケット早耳情報=主な前場寄り前成り行き注文状況(2)みずほ、日本郵政、マネックスGなど

 21日午前8時50分現在の主な寄り前成り行き注文状況は以下の通り。みずほ<8411> 

画像
21日寄り付きの日経平均株価=88円46銭安の2万2110円54銭

 21日の日経平均株価は前日比88円46銭安の2万2110円54銭で寄り付いた。提供:モーニングスタ

画像
日経平均が続落スタート、対ドルで円高に振れ売りが優勢=21日寄り付き

 21日の日経平均株価は、前週末比88円46銭安の2万2110円54銭と続落してスタート。20日の米

画像
日経平均は120円程度安、為替市場での円高の動きが重しに=21日寄り付き

 21日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比120円程度安い2万2080円前後で推移。午前9時


-