都心高層ビル工事現場で3人が転落して死亡25メートル転落、床板が突然外れる|マネブ

マネブNEWS:〔2018.07.19〕吉岡里帆、フジ新連ドラでポンコツ演技ぶり露呈…『 現在の記事数:262852件

-

都心高層ビル工事現場で3人が転落して死亡25メートル転落、床板が突然外れる


作業員が転落したビルの建設工事現場(11日午後、東京都千代田区で)=大石健登撮影

11日午後4時半頃、東京都千代田区丸の内のビル工事現場で、男性作業員3人が転落したと、工事関係者から119番があった。

作業員が転落したビルの建設工事現場(11日午後、東京都千代田区で)=大石健登撮影

3人は病院に搬送されたが、全員死亡が確認された。警視庁丸の内署は業務上過失致死容疑を視野に、工事関係者から当時の状況について事情を聞いている。

同署幹部によると、工事現場では当時、5階のエレベーター設置用に吹き抜けとなっている部分で、壁の基礎工事が行われていた。50歳代の作業員が鉄製の床板を足場に作業していたところ、床板が突然外れ、床板とともに地下3階部分まで転落。別の作業をしていた40歳代の2人も巻き込まれたという。東京消防庁によると、5階から地下3階までの落差は約25メートルだった。

現場はJR東京駅の西約300メートルにあるオフィス街の一角。ビルは2015年11月に着工し、東京会館などの跡地に、地上30階地下4階の商業施設の建設が進められている。完成は18年10月の予定。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
吉岡里帆、フジ新連ドラでポンコツ演技ぶり露呈…『カルテット』での才能は見る影もなし

吉岡里帆 今クールの連続テレビドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の第1話が17日

画像
『義母と娘のブルース』綾瀬はるか、声優を凌駕のアニメ声「寸劇」が話題騒然…天才ぶり発揮

『義母と娘のブルース』公式サイトより 綾瀬はるか主演の連続テレビドラマ『義母と娘のブルース』(TBS

画像
生活保護がテーマのフジ『健康で文化的な最低限度の生活』、放送直後より視聴者から疑問噴出

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) | 関西テレビ放送 カンテレ」より 女優の吉岡里帆が主演

画像
好スタートの『高嶺の花』、石原さとみと野島伸司の存在が「諸刃の剣」か

「高嶺の花|日本テレビ」より 今夏の新作ドラマではトップクラスの話題性を誇る『高嶺の花』(日本テレビ

画像
登坂アナ、セクハラ騒動ネタにバラエティ進出…古巣NHKから「NHKの恥さらし」と批判

「Getty Images」より 元NHKアナウンサーの登坂淳一が6月7日放送のバラエティ番組『プレ

画像
なぜ高収入のモーツァルトは極貧のなか35歳で死んだのか?

「Getty Images」より カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を、22日まで開催の今国


-