人種や民族を超えた結婚、米国でじわり増加2015年に結婚したカップルのうち17%が相当|マネブ

マネブNEWS:〔2017.08.23〕売れているビジネス・経済書200冊ランキング「改 現在の記事数:246213件

-

人種や民族を超えた結婚、米国でじわり増加2015年に結婚したカップルのうち17%が相当


 5月18日、ピュー・リサーチ・センターが発表した調査によると、1967年に米最高裁が人種や民族を超えた結婚を合法と判断したことをきっかけに、過去50年間にこうした結婚が5倍以上に増加している。こうした結婚の割合が最も高かったのはホノルル。写真は2012年2月撮影(2017年 ロイター/Michaela Rehle)

[ワシントン 18日 ロイター] - ピュー・リサーチ・センターが18日に発表した調査によると、1967年に米最高裁が人種や民族を超えた結婚を合法と判断したことをきっかけに、過去50年間にこうした結婚が5倍以上に増加している。

2015年に結婚したカップルの17%が、人種や民族が異なっていた。合法化の判断があった1967年当時、この割合はわずか3%だった。

また、こうした結婚は社会にとって好ましいと考えている成人が全体の39%となり、その割合は7年間で15ポイント上昇した。

調査は、国勢調査局のデータに基いている。それによると、既婚米国人の10%に当たる1100万人が人種や民族の異なる配偶者を持っていた。

今回の調査では、対象者をまずヒスパニック系かそれ以外かで分類し、その後、白人、黒人、アジア人、インド系米国人、多民族、その他の人種に分類した。

こうした結婚の割合が最も高かったのはホノルルの42%、ミシシッピ州ジャクソンビルとノースカロライナ州アッシュビルでは3%で最も低かった。

人種・民族の違うカップルの結婚が最も顕著に増加したのは黒人で、1980年の5%から18%となった。同じ期間に、白人ではこの割合が4%から11%に増加したものの、人種や民族を超えた結婚が最も少ないグループとなった。

Copyright © 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
売れているビジネス・経済書200冊ランキング「改正民法」関連書籍が1位を獲得

今週の1位は『これならわかる改正民法と不動産賃貸業』(画像:ふじよ / PIXTA)アマゾンの協力の

画像
英ビッグベン、修復作業開始前の「鳴り納め」作業員の安全を最優先、4年間の沈黙へ

 8月21日、「ビッグベン」の愛称で知られる英議会議事堂の時計台が、修復作業開始前の「鳴り納め」をし

画像
ドゥダメル氏、米国公演中止は「心が痛む」ベネズエラ大統領を批判したため中止命令

8月21日、ベネズエラ出身の新進気鋭の世界的指揮者、グスターボ・ドゥダメル氏(36)は、同国政府が支

画像
ナポリ沖リゾート地イスキア島で地震の被害少なくとも2人が死亡、約40人が負傷

 8月21日、イタリア・ナポリ沖のリゾート地イスキア島で地震があり、地元の病院関係者によると、建物が

画像
99年ぶり米大陸横断の皆既日食、全米が沸くトランプ大統領も息子のバロン君らと観測

 上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。日本時間22日未明からアメ

画像
米ドルは109円前半で伸び悩み、上値重い市場は「ジャクソンホール会合」での材料待ち

 8月22日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の10


-