人種や民族を超えた結婚、米国でじわり増加2015年に結婚したカップルのうち17%が相当|マネブ

マネブNEWS:〔2018.04.25〕「面白い」と話題の『コンフィデンスマン』、ついに 現在の記事数:259939件

-

人種や民族を超えた結婚、米国でじわり増加2015年に結婚したカップルのうち17%が相当


 5月18日、ピュー・リサーチ・センターが発表した調査によると、1967年に米最高裁が人種や民族を超えた結婚を合法と判断したことをきっかけに、過去50年間にこうした結婚が5倍以上に増加している。こうした結婚の割合が最も高かったのはホノルル。写真は2012年2月撮影(2017年 ロイター/Michaela Rehle)

[ワシントン 18日 ロイター] - ピュー・リサーチ・センターが18日に発表した調査によると、1967年に米最高裁が人種や民族を超えた結婚を合法と判断したことをきっかけに、過去50年間にこうした結婚が5倍以上に増加している。

2015年に結婚したカップルの17%が、人種や民族が異なっていた。合法化の判断があった1967年当時、この割合はわずか3%だった。

また、こうした結婚は社会にとって好ましいと考えている成人が全体の39%となり、その割合は7年間で15ポイント上昇した。

調査は、国勢調査局のデータに基いている。それによると、既婚米国人の10%に当たる1100万人が人種や民族の異なる配偶者を持っていた。

今回の調査では、対象者をまずヒスパニック系かそれ以外かで分類し、その後、白人、黒人、アジア人、インド系米国人、多民族、その他の人種に分類した。

こうした結婚の割合が最も高かったのはホノルルの42%、ミシシッピ州ジャクソンビルとノースカロライナ州アッシュビルでは3%で最も低かった。

人種・民族の違うカップルの結婚が最も顕著に増加したのは黒人で、1980年の5%から18%となった。同じ期間に、白人ではこの割合が4%から11%に増加したものの、人種や民族を超えた結婚が最も少ないグループとなった。

Copyright © 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
「面白い」と話題の『コンフィデンスマン』、ついに視聴率上昇開始!長澤まさみが素晴らしい

『コンフィデンスマンJP』公式サイトより 長澤まさみ主演の連続テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』

画像
安倍首相、囁かれる「昭恵夫人と離婚&解散総選挙→自民圧勝」シナリオ

安倍晋三首相と昭恵夫人(つのだよしお/アフロ) 4月上旬、永田町界隈では「安倍晋三首相の切り札」の話

画像
財務省、疑惑の福田氏&佐川氏に退職金計1億円?国民騒然「金あるなら消費税上げるな」

麻生太郎財務大臣(中央)(写真:AP/アフロ) 4月24日に行われた閣議によって、セクハラ疑惑が取り

画像
ベビーフード、安全性が疑問視される加工デンプン使用が野放し…EUでは禁止の添加物も

「Getty Images」より ベビーフードの老舗ブランド、和光堂を展開するアサヒグループ食品は3

画像
上司の考えがわからず怖いあなたへ、極めてシンプルな答え

「Gettyimages」よりお互いに「本音」がわからない上司と部下 働く人の相談業務をしていると「

画像
半導体って何? まったく何も知らない人も、絶対にわかる解説をしてみよう

説明が難しい「半導体」「半導体」と略して呼ばれているが、本当は「半導体集積回路」である。「半導体」は


-