人種や民族を超えた結婚、米国でじわり増加2015年に結婚したカップルのうち17%が相当|マネブ

マネブNEWS:〔2017.05.26〕元KAT-TUNの田中容疑者、大麻所持で逮捕「大 現在の記事数:240750件

-

人種や民族を超えた結婚、米国でじわり増加2015年に結婚したカップルのうち17%が相当


 5月18日、ピュー・リサーチ・センターが発表した調査によると、1967年に米最高裁が人種や民族を超えた結婚を合法と判断したことをきっかけに、過去50年間にこうした結婚が5倍以上に増加している。こうした結婚の割合が最も高かったのはホノルル。写真は2012年2月撮影(2017年 ロイター/Michaela Rehle)

[ワシントン 18日 ロイター] - ピュー・リサーチ・センターが18日に発表した調査によると、1967年に米最高裁が人種や民族を超えた結婚を合法と判断したことをきっかけに、過去50年間にこうした結婚が5倍以上に増加している。

2015年に結婚したカップルの17%が、人種や民族が異なっていた。合法化の判断があった1967年当時、この割合はわずか3%だった。

また、こうした結婚は社会にとって好ましいと考えている成人が全体の39%となり、その割合は7年間で15ポイント上昇した。

調査は、国勢調査局のデータに基いている。それによると、既婚米国人の10%に当たる1100万人が人種や民族の異なる配偶者を持っていた。

今回の調査では、対象者をまずヒスパニック系かそれ以外かで分類し、その後、白人、黒人、アジア人、インド系米国人、多民族、その他の人種に分類した。

こうした結婚の割合が最も高かったのはホノルルの42%、ミシシッピ州ジャクソンビルとノースカロライナ州アッシュビルでは3%で最も低かった。

人種・民族の違うカップルの結婚が最も顕著に増加したのは黒人で、1980年の5%から18%となった。同じ期間に、白人ではこの割合が4%から11%に増加したものの、人種や民族を超えた結婚が最も少ないグループとなった。

Copyright © 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
元KAT-TUNの田中容疑者、大麻所持で逮捕「大麻は自分のものではない」と供述

人気グループ「KAT―TUN(カトゥーン)」の元メンバーで歌手の田中聖(こうき)容疑者(31)(東京

画像
米FOMC議事録「年内でのバランスシート縮小」6月13-14日のFOMCでの利上げに「疑念」生じる

 5月24日、米連邦準備理事会(FRB)が公表した5月2-3日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議

画像
米S&P500が最高値、FOMC議事要旨を受け米国経済の強さや早期利上げの路線を確認

 5月24日、米国株式市場は続伸し、S&P総合500種が終値で最高値を更新した。写真はNY証券取引所

画像
OPEC総会で減産以上のサプライズはあるか米国での産油量は意外にも増えていない

OPEC総会後、原油価格は意外な展開になる可能性もある(写真:muha / PIXTA)ニューヨーク

画像
日経平均は続伸、先物主導で上げ幅を拡大 ソフトバンクグループの上昇が大きく寄与

 5月25日、東京株式市場で日経平均は続伸した。ドル/円が111円台と円高基調を続ける中で小安く始ま

画像
OPEC、2018年3月まで9カ月減産延長で合意ロシアなどの非加盟国も協調する見通し

 5月25日、石油輸出国機構(OPEC)は、減産を来年3月まで9カ月間延長することで合意した。ロシア


-