「未成年飲酒集団」NEWS、解散が取り沙汰…メンバー間の仲も最悪、小山は周囲に手越の悪口|マネブ

マネブNEWS:〔2018.10.24〕【Twitter投稿で戒告処分】言論の自由がない 現在の記事数:287396件

-

「未成年飲酒集団」NEWS、解散が取り沙汰…メンバー間の仲も最悪、小山は周囲に手越の悪口


ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 6月13日付「文春オンライン」記事が、人気ジャニーズグループ・NEWSの手越祐也が昨年12月、未成年女性らと飲酒パーティーをしていたと報じた。

「先週発売の『週刊文春』(文藝春秋)がNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキの未成年飲酒問題を報じた際、同誌はすでに決定的な動画も入手しているようだ、という話があったんです。ジャニーズ事務所サイドは一貫して『女性が未成年だということを2人は知らなかった』と強調していますが、その動画の内容次第では、その主張が嘘だということになるかもしれない。万が一、淫行を疑われるような内容だったりしたら、完全にアウトです。ただ、その動画に収められているのが手越なのではないか? との情報もあり、結局、小山は一定期間の活動自粛、加藤は厳重注意という処分にとどめられたのです」(芸能記者)

 しかし、「ジャニーズは、これ以上言い逃れするのは難しい状況です」とテレビ局関係者は話す。

「『文春』は動画などの証拠も持っている女の子たちをおさえているわけですから、これ以上『知らなかった』とシラを切るのは無理だと思いますよ。元TOKIO・山口達也の未成年女子わいせつ事件以降、ジャニーズとしても“事実をもみ消す”ようなことはできなくなった。世間の目を考えても、メンバーに聞き取りをしてそれが本当なのであれば、相応の対応をせざるを得ないでしょう。

 今後もし小山と加藤に関する新たな疑惑が出れば、小山は今度こそキャスターを務めている『news every.』(日本テレビ系)を降板になる可能性も出てくるし、加藤も『ビビット』(TBS系)、さらには7月から始まる主演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日テレ)まで降板することになるかもしれません」(同)

 そして今回、未成年女子との飲酒疑惑が浮上した手越についても、相応の罰があるだろうと別のテレビ局関係者は続ける。

「手越は、今週から始まる『2018 FIFAワールドカップ ロシア大会』の日本テレビ系メインキャスターに就任しています。降板させるかどうか、すぐにジャッジしなければならないタイミングなので、ジャニーズサイドも日テレサイドもピリピリムードが漂っています。手越は同局の『世界の果てまでイッテ Q!』にもレギュラー出演していますから、当然、そちらもすぐに判断しなければなりません。そのため、事務所による入念な聞き取りが行われているようです」

 不祥事続きのNEWSだが、ある芸能事務所関係者は語る。

「以前からNEWS内は『小山・加藤vs.手越・増田』という対立構造で、特に小山と加藤は日頃から周囲に、スキャンダルの絶えない手越の悪口を話すこともあり、そもそもグループ仲は最悪。そんななかで、たて続けにメンバーの不祥事が続き、今後も毎週のように新たな疑惑報道が投下され続けるともいわれており、現実的に考えてグループの存続は難しいでしょう。ここまでメンバーの素行の悪さが露呈し、普段はジャニーズに気を使う立場のテレビ各局も、怖くてNEWSのメンバーを起用できないとなれば、さすがのジャニーズも匙を投げて、解散になる可能性も高いという見方が業界内では広まっていますよ」

 あるテレビ局関係者も、「NEWSは、もはやアイドルグループというより、ただの“未成年飲酒集団”。ウチも含めてどの局も起用自粛の流れは必至。解散しかないでしょう」と語るが、NEWSの前途は暗い。(文=編集部)

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
【Twitter投稿で戒告処分】言論の自由がない裁判官に、言論の自由についての判断ができるのか

岡口基一判事に戒告処分を下した最高裁判所(「Wikipedia」より) 裁判の当事者が、岡口基一判事

画像
ダレノガレ明美、2カ月でハリウッド進出断念…過去に「スポーツ選手は頭悪い」発言も

ダレノガレ明美 モデルでタレントのダレノガレ明美が、目標にしていた“ハリウッド進出”を事実上断念した

画像
『SUITS』LGBT差別的表現に疑問…視聴率1桁落ち目前、ヒドい脚本

『SUITS/スーツ』公式サイトより 織田裕二が主演を務める連続テレビドラマ『SUITS/スーツ』(

画像
『中学聖日記』の男子生徒が怖い!! 倉庫で襲い掛かり、いきなり抱きつく奇行

【正解のないWEBマガジン~wezzyより】TBS『中学聖日記』 オフィシャルサイトより

画像
のん(能年玲奈)、出演激増か…前事務所が態度一変、和解に執念燃やす裏事情

のん 2016年に女優の能年玲奈(現・のん)が個人事務所を設立して独立し、17年には清水富美加(現・

画像
のん(能年玲奈)、NHK大河出演の可能性…元事務所の新垣結衣の疲弊問題がカギ?

のん 10月19日発売の「フライデー」(講談社)が、のん(能年玲奈)と元所属事務所であるレプロエンタ


-