「未成年飲酒集団」NEWS、解散が取り沙汰…メンバー間の仲も最悪、小山は周囲に手越の悪口|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.03〕『ブラックスキャンダル』がメチャ面白い!「鳥肌立 現在の記事数:289405件

-

「未成年飲酒集団」NEWS、解散が取り沙汰…メンバー間の仲も最悪、小山は周囲に手越の悪口


ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 6月13日付「文春オンライン」記事が、人気ジャニーズグループ・NEWSの手越祐也が昨年12月、未成年女性らと飲酒パーティーをしていたと報じた。

「先週発売の『週刊文春』(文藝春秋)がNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキの未成年飲酒問題を報じた際、同誌はすでに決定的な動画も入手しているようだ、という話があったんです。ジャニーズ事務所サイドは一貫して『女性が未成年だということを2人は知らなかった』と強調していますが、その動画の内容次第では、その主張が嘘だということになるかもしれない。万が一、淫行を疑われるような内容だったりしたら、完全にアウトです。ただ、その動画に収められているのが手越なのではないか? との情報もあり、結局、小山は一定期間の活動自粛、加藤は厳重注意という処分にとどめられたのです」(芸能記者)

 しかし、「ジャニーズは、これ以上言い逃れするのは難しい状況です」とテレビ局関係者は話す。

「『文春』は動画などの証拠も持っている女の子たちをおさえているわけですから、これ以上『知らなかった』とシラを切るのは無理だと思いますよ。元TOKIO・山口達也の未成年女子わいせつ事件以降、ジャニーズとしても“事実をもみ消す”ようなことはできなくなった。世間の目を考えても、メンバーに聞き取りをしてそれが本当なのであれば、相応の対応をせざるを得ないでしょう。

 今後もし小山と加藤に関する新たな疑惑が出れば、小山は今度こそキャスターを務めている『news every.』(日本テレビ系)を降板になる可能性も出てくるし、加藤も『ビビット』(TBS系)、さらには7月から始まる主演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日テレ)まで降板することになるかもしれません」(同)

 そして今回、未成年女子との飲酒疑惑が浮上した手越についても、相応の罰があるだろうと別のテレビ局関係者は続ける。

「手越は、今週から始まる『2018 FIFAワールドカップ ロシア大会』の日本テレビ系メインキャスターに就任しています。降板させるかどうか、すぐにジャッジしなければならないタイミングなので、ジャニーズサイドも日テレサイドもピリピリムードが漂っています。手越は同局の『世界の果てまでイッテ Q!』にもレギュラー出演していますから、当然、そちらもすぐに判断しなければなりません。そのため、事務所による入念な聞き取りが行われているようです」

 不祥事続きのNEWSだが、ある芸能事務所関係者は語る。

「以前からNEWS内は『小山・加藤vs.手越・増田』という対立構造で、特に小山と加藤は日頃から周囲に、スキャンダルの絶えない手越の悪口を話すこともあり、そもそもグループ仲は最悪。そんななかで、たて続けにメンバーの不祥事が続き、今後も毎週のように新たな疑惑報道が投下され続けるともいわれており、現実的に考えてグループの存続は難しいでしょう。ここまでメンバーの素行の悪さが露呈し、普段はジャニーズに気を使う立場のテレビ各局も、怖くてNEWSのメンバーを起用できないとなれば、さすがのジャニーズも匙を投げて、解散になる可能性も高いという見方が業界内では広まっていますよ」

 あるテレビ局関係者も、「NEWSは、もはやアイドルグループというより、ただの“未成年飲酒集団”。ウチも含めてどの局も起用自粛の流れは必至。解散しかないでしょう」と語るが、NEWSの前途は暗い。(文=編集部)

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:ビジネスジャーナル

同カテゴリの新着記事

画像
『ブラックスキャンダル』がメチャ面白い!「鳥肌立つ」「ただただ感服」と絶賛続出!

『ブラックスキャンダル』公式サイトより 芸能界の“ゲス”な部分を描く連続テレビドラマ『ブラックスキャ

画像
松田聖子、ライブ料金「9万円」にファンからも悲鳴…ネット上で議論呼ぶ

「松田聖子オフィシャルサイト」より よほどの自信の表れなのか、それとも強気の設定なのか――。 松田聖

画像
『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態

『獣になれない私たち』公式サイトより 新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣にな

画像
有働アナ『zero』視聴率惨敗、局内で打ち切りも取り沙汰…落合陽一氏にクレーム多数

「Gettyimages」より 10月1日より、3月にNHKを退職しフリーアナウンサーとなった有働由

画像
女子駅伝、批判殺到の審判員「四つんばい」続行判断は妥当…危険な駅伝、運営元の不備露呈

「岩谷産業 陸上競技部 HP」より 10月21日に行われた全日本実業団対抗女子駅伝予選会(通称:プリ

画像
任侠山口組最高幹部が解散届を提出か…強盗犯を「見せしめ」で暴行したヤクザに何が?

インターネットカジノ店を襲った強盗に待っていたものとは…(写真はイメージ/(c)Fotolia) 今


-