キタシロサイ「最後の雄」45歳が安楽死処分体外受精による絶命回避に希望|マネブ

マネブNEWS:〔2018.04.22〕ジャニーズ、『ビビット』打ち切りめぐりTBSと大 現在の記事数:259830件

-

キタシロサイ「最後の雄」45歳が安楽死処分体外受精による絶命回避に希望


 3月20日、ケニアのオルペジェタ動物保護区で、世界で最後の雄だったキタシロサイ「スーダン」(写真)が安楽死処分された。これにより、世界に生存するキタシロサイは雌2頭のみとなったが、科学者らは体外受精を試みることに希望をつないでいる。写真は昨年5月撮影(2018年 ロイター/Baz Ratner)

[ナニュキ(ケニア) 20日 ロイター] - ケニアのオルペジェタ動物保護区で、世界で最後の雄だったキタシロサイ「スーダン」が安楽死処分された。これにより、世界に生存するキタシロサイは雌2頭のみとなったが、科学者らは体外受精を試みることに希望をつないでいる。

45歳のスーダンは高齢化に伴う骨や筋肉の合併症と皮膚の傷の治療を受けていたが、状態が急速に悪化。オルペジェタ保護区は、野生動物当局と協議の結果、19日に安楽死処分を決定したと説明した。残った雌は、スーダンの27歳の娘と17歳の孫。

保護区は、「キタシロサイの種を保存する唯一の希望は、残った2頭の雌の卵子と、保存されている雄の精子を体外受精の技術で育て、ミナミシロサイの雌を代理母にすること」と述べた。

ミナミシロサイは、サハラ以南の平野に数千頭生息しているという。

Copyright © 2018 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
ジャニーズ、『ビビット』打ち切りめぐりTBSと大揉め?東京五輪に国分太一ゴリ押し?

TBS放送センター(「Wikipedia」より/Nobukku)「朝の情報番組『ビビット』(TBS系

画像
「患者からお尻を触られるのは日常茶飯事」看護師、戦慄のセクハラ被害事情…泣き寝入りの理由

「gettyimages」より アメリカのエンターテインメント業界を発火点とするセクハラ被害の告発運

画像
老後の認知症発症、「老前」の食事が大きく影響

「Getty Images」より 国連が発表している「世界幸福度ランキング」の前回調査で日本は156

画像
妻の家事を1日2時間減らすと、生涯年収が2億円増える理由

「Gettyimages」より 近年ではダイバーシティ(多様性)への取り組みを掲げる企業が多いが、な

画像
出産・育児によって広がる男女間の賃金格差 社会はキャリアの在り方を見直す必要がある

【正解のないWEBマガジン~wezzyより】女子教育が世界を救う

画像
『モンテ・クリスト伯』ストーリーが理解しにくいという致命的欠陥で視聴率5.1%も納得

『モンテ・クリスト伯』公式サイトより ディーン・フジオカ主演の連続テレビドラマ『モンテ・クリスト伯


-