キタシロサイ「最後の雄」45歳が安楽死処分体外受精による絶命回避に希望|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.03〕『ブラックスキャンダル』がメチャ面白い!「鳥肌立 現在の記事数:288643件

-

キタシロサイ「最後の雄」45歳が安楽死処分体外受精による絶命回避に希望


 3月20日、ケニアのオルペジェタ動物保護区で、世界で最後の雄だったキタシロサイ「スーダン」(写真)が安楽死処分された。これにより、世界に生存するキタシロサイは雌2頭のみとなったが、科学者らは体外受精を試みることに希望をつないでいる。写真は昨年5月撮影(2018年 ロイター/Baz Ratner)

[ナニュキ(ケニア) 20日 ロイター] - ケニアのオルペジェタ動物保護区で、世界で最後の雄だったキタシロサイ「スーダン」が安楽死処分された。これにより、世界に生存するキタシロサイは雌2頭のみとなったが、科学者らは体外受精を試みることに希望をつないでいる。

45歳のスーダンは高齢化に伴う骨や筋肉の合併症と皮膚の傷の治療を受けていたが、状態が急速に悪化。オルペジェタ保護区は、野生動物当局と協議の結果、19日に安楽死処分を決定したと説明した。残った雌は、スーダンの27歳の娘と17歳の孫。

保護区は、「キタシロサイの種を保存する唯一の希望は、残った2頭の雌の卵子と、保存されている雄の精子を体外受精の技術で育て、ミナミシロサイの雌を代理母にすること」と述べた。

ミナミシロサイは、サハラ以南の平野に数千頭生息しているという。

Copyright © 2018 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
『ブラックスキャンダル』がメチャ面白い!「鳥肌立つ」「ただただ感服」と絶賛続出!

『ブラックスキャンダル』公式サイトより 芸能界の“ゲス”な部分を描く連続テレビドラマ『ブラックスキャ

画像
松田聖子、ライブ料金「9万円」にファンからも悲鳴…ネット上で議論呼ぶ

「松田聖子オフィシャルサイト」より よほどの自信の表れなのか、それとも強気の設定なのか――。 松田聖

画像
『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態

『獣になれない私たち』公式サイトより 新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣にな

画像
有働アナ『zero』視聴率惨敗、局内で打ち切りも取り沙汰…落合陽一氏にクレーム多数

「Gettyimages」より 10月1日より、3月にNHKを退職しフリーアナウンサーとなった有働由

画像
女子駅伝、批判殺到の審判員「四つんばい」続行判断は妥当…危険な駅伝、運営元の不備露呈

「岩谷産業 陸上競技部 HP」より 10月21日に行われた全日本実業団対抗女子駅伝予選会(通称:プリ

画像
任侠山口組最高幹部が解散届を提出か…強盗犯を「見せしめ」で暴行したヤクザに何が?

インターネットカジノ店を襲った強盗に待っていたものとは…(写真はイメージ/(c)Fotolia) 今


-