これがスミソニアン「オバマ夫妻肖像画」だ黒人画家2人が製作、その評判は?|マネブ

マネブNEWS:〔2018.02.23〕俳優の大杉漣さん66歳、急性心不全で死去宿泊先で 現在の記事数:256849件

-

これがスミソニアン「オバマ夫妻肖像画」だ黒人画家2人が製作、その評判は?


 2月12日、米スミソニアン国立肖像画美術館の歴代大統領肖像画コーナーに展示されるオバマ前大統領夫妻の肖像画が完成し、お披露目が行われた(2018年 ロイター/Jim Bourg )

[ワシントン 13日 ロイター] - 米スミソニアン国立肖像画美術館の歴代大統領肖像画コーナーに展示されるオバマ前大統領夫妻の肖像画が完成し、12日、お披露目が行われた。オバマ氏は、自分の耳と髪の出来栄えについて冗談を飛ばすとともに、ミシェル夫人の「素敵さ」を賞賛した。

肖像画の製作を手掛けたのは、前大統領のものがケヒンデ・ワイリー氏、夫人のものがエイミー・シェラルド氏で、ともにアフリカ系米国人アーティストとして初めて、スミソニアンの委託で大統領または婦人の肖像画を描いたという。

肖像画のオバマ氏は明るい緑の葉と花々を背景に茶色の椅子に腰かけている。ミシェル夫人は幾何学模様のドレスを着て、片手を顎の下に、もう一方の手を膝に置いている。

オバマ氏はシェラルド氏に対し、「愛する女性の気品と美しさ、知性、魅力、素敵さをこのように見事に捕えてくれたことに、感謝したい」と述べた。

ワイリー氏については、題材が魅力不足なので負けていると冗談を交え、「白髪をもっと少なくしてほしいと交渉したが、美術的観点から難しかった。耳ももっと小さくと交渉したが、これも駄目だった」と語った。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙の美術評論家ホランド・コッター氏は、通常と違ったオバマ氏の描き方が印象的と評価する一方、ミシェル夫人については服装に焦点が合わせられていて失望したと批評した。

Copyright © 2018 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
俳優の大杉漣さん66歳、急性心不全で死去宿泊先で腹痛を訴えて病院に

北野武監督の「HANA―BI」など映画やテレビドラマで存在感を発揮した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、

画像
女子パシュート、日本が初の金メダル五輪新記録で優勝

 2月21日、平昌冬季五輪は、スピードスケート女子団体追い抜き決勝を行い、日本が2分53秒89の五輪

画像
10年で死傷者90人「リコール対象製品」に注意NITEが使わないよう改めて注意を呼びかけ

 上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。リコールの対象となっている

画像
サヘル・ローズが訴える「養子縁組」の大切さ早い段階から親の愛情を受けることが重要

サヘル・ローズさん(写真:Satoko Yasuda / Huffpost Japan)特別養子縁組

画像
日経平均株価は大幅反落、米国株安に警戒感ドル安円高で来期の企業業績予想への懸念も

 2月22日、東京株式市場で日経平均は大幅反落した。前日の米国市場では、金利の上昇を背景にダウが引け

画像
低迷する『隣の家族は青く見える』と称賛された『コウノドリ』の絶対的な違い

「隣の家族は青く見える - フジテレビ」より ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)が視聴率


-