スノボハーフパイプ、平野が2大会連続で銀金のショーン・ホワイトは2大会ぶり3度目|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.22〕【翁長雄志・沖縄県知事】が本土に問い続けたことー 現在の記事数:285309件

-

スノボハーフパイプ、平野が2大会連続で銀金のショーン・ホワイトは2大会ぶり3度目


 2月14日、平昌冬季五輪はスノーボード男子ハーフパイプ決勝を行い、ソチ五輪銀メダルの平野歩夢が2大会連続で銀メダルを獲得した(2018年 ロイター/ISSEI KATO)

[14日 ロイター] - 平昌冬季五輪は14日、スノーボード・ハーフパイプ(HP)男子決勝を行い、平野歩夢は95.25点で銀メダルを獲得し、2大会連続で銀メダリストに輝いた。金メダルはショーン・ホワイト(米国)で、2大会ぶり3度目。

平野は2本目に「ダブルコーク1440」の連続技を成功させてトップに立ったが、ホワイトが3本目の最終滑走で「ダブルコーク1440」の連続技で決め、その後も「バックサイド1260」などを次々と成功させて97.75点を叩き出し、逆転で金メダルを獲得した。

ホワイトは2006年トリノ大会、10年バンクーバー大会の金メダルに続き、3つ目の五輪金メダル獲得となった。14年ソチ大会では4位に終わっていた。

平野はテレビ局のインタビューで「前回も銀メダルで、上を目指すために4年間かけて練習してきたので、ちょっと悔しさは残っているが、自分が今できる範囲では全力でやれたのかなと素直に思う」と話した。

銅メダルは92.00点のスコッティ・ジェームズ(オーストラリア)。

片山来夢は3本目で87.00点を出して7位。戸塚優斗は2本目の最初のエアで「リップ」と言われるハーフパイプの端に着地してしまい、その衝撃で底に落ち、自力で立ち上がれずに担架で運ばれた。3本目は棄権となった。

Copyright © 2018 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
【翁長雄志・沖縄県知事】が本土に問い続けたことーー私たちに残された宿題とは

沖縄の基地負担軽減を訴え、最期まで戦い続けた翁長知事(沖縄県HPより) 沖縄県の翁長雄志知事が亡くな

画像
『絶対零度』高視聴率連発でフジ月9復活確定…北大路欣也の登場でクライマックス突入

『絶対零度』公式サイトより 連続テレビドラマ『絶対零度 未然犯罪潜入捜査』(フジテレビ系)の第7話が

画像
甲子園で金足農を注意していた高野連、女性へ注意連発で「女性差別」と物議醸す

「侍ポーズ」をとる金足農・吉田輝星投手(写真:日刊スポーツ/アフロ) 記念すべき第100回「全国高等

画像
「任侠山口組が六代目山口組に加入」説が業界内外を駆けめぐる…Xデーは9月に来るのか?

任侠山口組・織田絆誠代表 任侠山口組が揺れ動いている。本来、この8月は関東地域を中心とした東日本のブ

画像
中国、台湾への軍事侵攻に向け沿岸部にミサイル整備…習近平、悲願の中台統一か

中国人民解放軍建軍90周年 内モンゴル自治区でパレード(写真:新華社/アフロ) 中国人民解放軍が台湾

画像
アパートの隣の部屋から騒音、壁ドン…4年で3回も引っ越しを余儀なく、究極の対処法は?

「gettyimages」より 他人同士が同じ建物内で生活するマンションやアパートでは、ささいなこと


-