スノボハーフパイプ、平野が2大会連続で銀金のショーン・ホワイトは2大会ぶり3度目|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.03〕『ブラックスキャンダル』がメチャ面白い!「鳥肌立 現在の記事数:288039件

-

スノボハーフパイプ、平野が2大会連続で銀金のショーン・ホワイトは2大会ぶり3度目


 2月14日、平昌冬季五輪はスノーボード男子ハーフパイプ決勝を行い、ソチ五輪銀メダルの平野歩夢が2大会連続で銀メダルを獲得した(2018年 ロイター/ISSEI KATO)

[14日 ロイター] - 平昌冬季五輪は14日、スノーボード・ハーフパイプ(HP)男子決勝を行い、平野歩夢は95.25点で銀メダルを獲得し、2大会連続で銀メダリストに輝いた。金メダルはショーン・ホワイト(米国)で、2大会ぶり3度目。

平野は2本目に「ダブルコーク1440」の連続技を成功させてトップに立ったが、ホワイトが3本目の最終滑走で「ダブルコーク1440」の連続技で決め、その後も「バックサイド1260」などを次々と成功させて97.75点を叩き出し、逆転で金メダルを獲得した。

ホワイトは2006年トリノ大会、10年バンクーバー大会の金メダルに続き、3つ目の五輪金メダル獲得となった。14年ソチ大会では4位に終わっていた。

平野はテレビ局のインタビューで「前回も銀メダルで、上を目指すために4年間かけて練習してきたので、ちょっと悔しさは残っているが、自分が今できる範囲では全力でやれたのかなと素直に思う」と話した。

銅メダルは92.00点のスコッティ・ジェームズ(オーストラリア)。

片山来夢は3本目で87.00点を出して7位。戸塚優斗は2本目の最初のエアで「リップ」と言われるハーフパイプの端に着地してしまい、その衝撃で底に落ち、自力で立ち上がれずに担架で運ばれた。3本目は棄権となった。

Copyright © 2018 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
『ブラックスキャンダル』がメチャ面白い!「鳥肌立つ」「ただただ感服」と絶賛続出!

『ブラックスキャンダル』公式サイトより 芸能界の“ゲス”な部分を描く連続テレビドラマ『ブラックスキャ

画像
松田聖子、ライブ料金「9万円」にファンからも悲鳴…ネット上で議論呼ぶ

「松田聖子オフィシャルサイト」より よほどの自信の表れなのか、それとも強気の設定なのか――。 松田聖

画像
『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態

『獣になれない私たち』公式サイトより 新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣にな

画像
有働アナ『zero』視聴率惨敗、局内で打ち切りも取り沙汰…落合陽一氏にクレーム多数

「Gettyimages」より 10月1日より、3月にNHKを退職しフリーアナウンサーとなった有働由

画像
女子駅伝、批判殺到の審判員「四つんばい」続行判断は妥当…危険な駅伝、運営元の不備露呈

「岩谷産業 陸上競技部 HP」より 10月21日に行われた全日本実業団対抗女子駅伝予選会(通称:プリ

画像
任侠山口組最高幹部が解散届を提出か…強盗犯を「見せしめ」で暴行したヤクザに何が?

インターネットカジノ店を襲った強盗に待っていたものとは…(写真はイメージ/(c)Fotolia) 今


-