日経平均は83円安、業種別値下がり率上位は食料品、不動産、パルプ紙など|マネブ

マネブNEWS:〔2018.06.14〕日経平均は65円高、業種別値上がり率上位は海運、 現在の記事数:262009件

-

日経平均は83円安、業種別値下がり率上位は食料品、不動産、パルプ紙など


 8日午前10時時点の日経平均株価は前日比83円22銭安の1万9313円30銭。朝方は、1ドル=108円台前半への円高・ドル安が重しとなり、売りが先行した。その後下げ渋る場面もあったが、円強含みもあって再度軟化し、一時1万9294円80銭(前日比101円72銭安)まで下落した。一巡後の戻りは鈍く安値圏で推移している。9日の北朝鮮の建国記念日を前に地政学リスクへの警戒感も根強く、手控え気分となっている。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり832、値下がり1031。東証業種別株価指数では全33業種中、21業種が下落している。値下がり率上位業種は、食料品、不動産、パルプ紙など。値上がり率上位業種は、その他製品、ガラス土石、サービスなど。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・キムラタン<8107>・木村化<6378>・Nフィールド<6077>・モリテック<5986>・シュッピン<3179>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・くら<2695>・オリジン<6513>・早稲アカ<4718>・エスクロAJ<6093>・ラクトJ<3139>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
日経平均は65円高、業種別値上がり率上位は海運、電気ガス、不動産など

 13日午前10時時点の日経平均株価は前日比65円71銭高の2万2944円06銭。朝方は、対ドルでの

画像
日本の不動産を買い漁った外国勢が、一斉に日本人に売り浴びせて逃げ始める兆候

「Gettyimages」より メディアでは、すでに平成バブル時に匹敵するほどの値上がりを見せている

画像
イオン、総合スーパーの利益率「ほぼ0%」の衝撃…不動産事業の利益額がスーパー上回る

イオン店舗(「wikipedia」より) 流通大手に共通する悩みは、衣料品や住居関連、食品などを軒並

画像
百貨店の盟主・三越伊勢丹の没落…赤字転落で約1千人削減と不動産事業が頼みの綱

日本橋三越本店(撮影=編集部) 三越伊勢丹ホールディングス(HD)が5月9日に発表した2018年3月

画像
百貨店の盟主・三越伊勢丹の没落…赤字転落で約1千人削減と不動産事業が頼みの綱

日本橋三越本店(撮影=編集部) 百貨店業界の盟主、三越伊勢丹ホールディングス(HD)が8年ぶりに赤字

画像
不動産業界を席巻した旧ダヴィンチ・金子元社長が復活→直後に裁判で想定外の敗訴

「Gettyimages」より かつて不動産業界を席巻したダヴィンチ・ホールディングス(現DAホール


-