日経平均は33円安、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙=15日後場|マネブ

マネブNEWS:〔2017.08.15〕7月の中国不動産投資、前年比4.8%増6月の7. 現在の記事数:245953件

-

日経平均は33円安、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙=15日後場


 15日午後1時30分時点の日経平均株価は、前週末比33円40銭安の1万9850円50銭。後場は買い物がちに下げ幅をやや縮めて始まり、一時1万9868円18銭(前週末比15円72銭安)まで戻す場面があった。日銀のETF(上場投資信託)買い思惑が下支え要因として意識された。ただ、買い進む動きにはつながらず、その後は小安い水準でこう着している。 東証業種別株価指数では全33業種中、値上がりは14業種。値上がり率上位3業種は、不動産、水産農林、パルプ紙。値下がり率上位3業種は、鉱業、石油石炭製品、鉄鋼。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
7月の中国不動産投資、前年比4.8%増6月の7.9%増から鈍化、政府の政策奏功か

 8月14日、中国国家統計局が発表したデータを基にロイターが算出した1─7月の不動産投資は、前年同期

画像
不動産投資に勝つ人と負ける人の決定的な差「なんとなく儲かりそうだから」は甘すぎる

不動産投資のノウハウをお届けします(写真 : freeangle / PIXTA)たとえ正社員でも、

画像
「あえて二流物件を狙う」が高利益を生む? 副業投資家のための、不動産投資の新作戦

※画像:『3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資』(ぱる出版刊) 会社の給料とは別に、もう一つの

画像
30代、金融職女性が投資として「貯蓄で不動産を一括購入」を検討した結果出した、厳しい結論とは

【正解のないWEBマガジン~wezzyより】

画像
日経平均は20円程度高、その他製品、空運、不動産が上昇率上位

 27日午前11時15分すぎの日経平均株価は、前日比20円程度高い2万70円前後で推移。朝方は売りが

画像
日本人の「住まい」は5年後から大激変する高嶺の花だった不動産が一気に身近に

不動産の常識が変わる(写真:freeangle / PIXTA)5年後にポスト五輪、生産緑地の宅地化


-