日経平均は33円安、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙=15日後場|マネブ

マネブNEWS:〔2017.06.23〕日本郵政、野村不動産の買収検討を否定…「私どもの 現在の記事数:242801件

-

日経平均は33円安、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙=15日後場


 15日午後1時30分時点の日経平均株価は、前週末比33円40銭安の1万9850円50銭。後場は買い物がちに下げ幅をやや縮めて始まり、一時1万9868円18銭(前週末比15円72銭安)まで戻す場面があった。日銀のETF(上場投資信託)買い思惑が下支え要因として意識された。ただ、買い進む動きにはつながらず、その後は小安い水準でこう着している。 東証業種別株価指数では全33業種中、値上がりは14業種。値上がり率上位3業種は、不動産、水産農林、パルプ紙。値下がり率上位3業種は、鉱業、石油石炭製品、鉄鋼。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
日本郵政、野村不動産の買収検討を否定…「私どもの発表ではない」「事実無根」

長門正貢社長(左)と横山邦男取締役兼日本郵便社長(Rodrigo Reyes Marin/アフロ) 

画像
日本郵政、野村不動産買収は頓挫か…巨額損失の海外買収失敗の二の舞を懸念

日本郵政本社ビル(「Wikipedia」より) 日本郵政による野村不動産ホールディングス(HD)の買

画像
日本郵政、「西室泰三の呪縛」への強烈な拒否反応…否応なき野村不動産買収の政治的事情

前日本郵政社長・西室泰三氏(ロイター/アフロ) 日本郵政グループは2017年3月期の決算で、07年の

画像
今後、不動産の9割は価値を下げる!? 最新の不動産市場の動向

※画像:『不動産格差』(長嶋修著、日本経済新聞出版社刊) 私たちの生活に欠かせない「衣食住」。そのな

画像
不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日国交省も本気!「データ集約」で激変する未来

不動産の価格査定は、非常に大ざっぱであるのが現状だ(撮影:今井康一)「不動産の価格査定とは、こんなに

画像
不動産投資の初心者は新築物件を買うな! シロウトがハマる失敗ルートとは

※画像:『年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方』(SBクリエイ


-