中国の不動産投資、1─3月は9.1%増へと加速前年比で新築着工増加、4月以降鈍化予測も|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.12〕「区政ファースト」千代田区長に、「税金の無駄遣い 現在の記事数:252927件

-

中国の不動産投資、1─3月は9.1%増へと加速前年比で新築着工増加、4月以降鈍化予測も


 4月17日、中国国家統計局が発表した1─3月の不動産投資は前年比9.1%増と、1―2月の8.9%増から加速した。政府による市場過熱化の抑制策にもかかわらず、新築着工のペースが速まっている。写真は湖南省の省都、長沙市で昨年9月撮影(2017年 ロイター/Yawen Chen)

[北京 17日 ロイター] - 中国国家統計局が17日に発表した1─3月の不動産投資は前年比9.1%増と、1―2月の8.9%増から加速した。政府による市場過熱化の抑制策にもかかわらず、新築着工のペースが速まっている。

統計局のデータを基にロイターが算出した3月単月の不動産投資は9.4%増加。

ただ、ロイターの算出によると、伸びは2016年第4・四半期の10.0%からは鈍化したもようだ。

新築着工(床面積ベース)は1―3月に前年比11.6%増となり、1―2月の10.4%を上回る伸びとなった。

1―3月の不動産販売(床面積ベース)は19.5%増と、伸びは1―2月の25.1%から鈍化したものの、引き続き高水準にある。

不動産投資は中国国内の約40セクターに直接的な影響を及ぼし、同国経済にとって重要な推進力とされる。ただ一部のアナリストからは、政府の抑制策がしだいに不動産投資や建設活動を沈静化させていくとの見方も出ている。

統計局の報道官は「最も最近の一連の加熱抑制策は3月17日以降に導入されたことから、住宅価格など経済全体への影響が現れるのは4月以降になる可能性がある」と述べた。

Copyright © 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
「区政ファースト」千代田区長に、「税金の無駄遣い」「不動産業者との不適切な関係」と疑いの目が!

千代田区長 石川まさみ オフィシャルサイトより 小池百合子東京都知事が特別顧問を務める「都民ファース

画像
フジテレビが赤字転落、もはや不動産会社がテレビ局を経営している状態

FCGビル(「Wikipedia」より) 民放キー局の2017年4~9月期決算によると、フジ・メディ

画像
<新興国eye>S&P、ベトナム不動産開発最大手ビングループを格上げ―不動産業で過去最高

 米格付け大手のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はこのほど、ベトナム不動産開発最大手ビングル

画像
日本の不動産バブル崩壊は、中国からやってくる

「Thinkstock」より 不動産の資産価値を評価する鑑定法は、主に3つある。(1)収益還元法(2

画像
<新興国eye>前週の上海総合指数、不動産・金融株の利益確定売り3週続落で=BRICs市況

 前週(11月27日−12月1日)の中国株式市場は主要指標となる上海総合指数の12月1日終値が11月

画像
所有者不明の不動産に困惑する行政側の悲鳴空き家の取り壊しひとつで四苦八苦

手つかずになり、つたに覆われた空き家。今後は所有者が見つからないケースも考えられるという=10月、福


-