日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など|マネブ

マネブNEWS:〔2017.06.23〕日本郵政、野村不動産の買収検討を否定…「私どもの 現在の記事数:242801件

-

日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など


 27日午前10時2分時点の日経平均株価は前週末比304円47銭安の1万8958円06銭。取引時間中での1万9000円割れは23日以来2日ぶり。米政権への先行き不透明感を背景にしたNYダウの続落や円高・ドル安を嫌気し、売りが先行した。株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、軟調に推移している。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり265、値下がり1637。東証業種別株価指数では全33業種が下落している。値下がり率上位業種は、保険、不動産、証券商品先物など。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・日精線<5659>・GMB<7214>・エアーテック<6291>・トランザク<7818>・SKジャパン<7608>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・KLab<3656>・池上通信<6771>・洋鋼鈑<5453>・東芝<6502>(監理)・北の達人<2930>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
日本郵政、野村不動産の買収検討を否定…「私どもの発表ではない」「事実無根」

長門正貢社長(左)と横山邦男取締役兼日本郵便社長(Rodrigo Reyes Marin/アフロ) 

画像
日本郵政、野村不動産買収は頓挫か…巨額損失の海外買収失敗の二の舞を懸念

日本郵政本社ビル(「Wikipedia」より) 日本郵政による野村不動産ホールディングス(HD)の買

画像
日本郵政、「西室泰三の呪縛」への強烈な拒否反応…否応なき野村不動産買収の政治的事情

前日本郵政社長・西室泰三氏(ロイター/アフロ) 日本郵政グループは2017年3月期の決算で、07年の

画像
今後、不動産の9割は価値を下げる!? 最新の不動産市場の動向

※画像:『不動産格差』(長嶋修著、日本経済新聞出版社刊) 私たちの生活に欠かせない「衣食住」。そのな

画像
不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日国交省も本気!「データ集約」で激変する未来

不動産の価格査定は、非常に大ざっぱであるのが現状だ(撮影:今井康一)「不動産の価格査定とは、こんなに

画像
不動産投資の初心者は新築物件を買うな! シロウトがハマる失敗ルートとは

※画像:『年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方』(SBクリエイ


-