日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など|マネブ

マネブNEWS:〔2018.09.18〕スルガ銀行事件、パニックの序章か…日本中で過剰な 現在の記事数:286232件

-

日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など


 27日午前10時2分時点の日経平均株価は前週末比304円47銭安の1万8958円06銭。取引時間中での1万9000円割れは23日以来2日ぶり。米政権への先行き不透明感を背景にしたNYダウの続落や円高・ドル安を嫌気し、売りが先行した。株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、軟調に推移している。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり265、値下がり1637。東証業種別株価指数では全33業種が下落している。値下がり率上位業種は、保険、不動産、証券商品先物など。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・日精線<5659>・GMB<7214>・エアーテック<6291>・トランザク<7818>・SKジャパン<7608>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・KLab<3656>・池上通信<6771>・洋鋼鈑<5453>・東芝<6502>(監理)・北の達人<2930>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
スルガ銀行事件、パニックの序章か…日本中で過剰な不動産融資、一斉に不良債権化も

第三者委員会の調査結果を受け会見するスルガ銀行の有国三知男新社長(写真:東洋経済/アフロ) あの平成

画像
スルガ銀行問題、もっと深い闇…不動産業界全体に融資縮小の連鎖

スルガ銀行不正融資問題 第三者委員会の調査結果を受け会見(写真:東洋経済/アフロ) スルガ銀行(有國

画像
日経平均は28円安、業種別値下がり率上位は海運、不動産、空運など

 5日午前10時時点の日経平均株価は前日比28円82銭安の2万2668円08銭。朝方は、米通商問題の

画像
日経平均は97円安、業種別値下がり率上位はパルプ紙、不動産、鉄鋼など

 3日午前10時時点の日経平均株価は前週末比97円75銭安の2万2767円40銭。朝方は、売りが先行

画像
東京の過剰なビル建設、ツケを払うのは私たち一般労働者だ…大手不動産会社も銀行も無傷

「Gettyimages」より 東京都心ではここ数年、かつてない建設ラッシュが続いている。東京オリン

画像
働き方改革が不動産会社を滅ぼす?都心の巨大なビルもタワマンも「無用の長物」に?

「Gettyimages」より 働き方改革法案が国会を通過した。厚生労働省によれば、我が国は、「少子


-