日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など|マネブ

マネブNEWS:〔2019.03.23〕日経平均は10円高、業種別値上がり率上位は鉱業、 現在の記事数:290792件

-

日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など


 27日午前10時2分時点の日経平均株価は前週末比304円47銭安の1万8958円06銭。取引時間中での1万9000円割れは23日以来2日ぶり。米政権への先行き不透明感を背景にしたNYダウの続落や円高・ドル安を嫌気し、売りが先行した。株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、軟調に推移している。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり265、値下がり1637。東証業種別株価指数では全33業種が下落している。値下がり率上位業種は、保険、不動産、証券商品先物など。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・日精線<5659>・GMB<7214>・エアーテック<6291>・トランザク<7818>・SKジャパン<7608>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・KLab<3656>・池上通信<6771>・洋鋼鈑<5453>・東芝<6502>(監理)・北の達人<2930>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
日経平均は10円高、業種別値上がり率上位は鉱業、不動産、海運など

 22日午前10時時点の日経平均株価は前営業日比10円13銭高の2万1619円05銭。朝方は、21日

画像
日経平均は98円高、業種別値上がり率上位は不動産、医薬品、その他製品など

 27日午前10時時点の日経平均株価は前日比98円54銭高の2万1547円93銭。朝方は、買いが先行

画像
日経平均は103円高と反発、海外投資家の先物買い観測、医薬品、建設、不動産など上昇=27日前場

 27日前場の日経平均株価は前日比103円83銭高の2万1553円22銭と反発。朝方は、買いが先行し

画像
日経平均は197円高、業種別値上がり率上位は不動産、電機、機械など

 11日午前10時時点の日経平均株価は前日比197円54銭高の2万361円34銭。朝方は、買いが先行

画像
投資主利益最大化めざす施策の一環として戦略的な資産入替により投資口価値の向上追求=スターアジア不動産

 スターアジア不動産投資法人を運用するスターアジア投資顧問の代表取締役社長である加藤篤志氏は、12月

画像
不動産フリマサイト「FLIE」の利用者急増…数百万円単位の仲介手数料が不要に

「FLIE HP」より 近年、「メルカリ」などのフリマアプリが新たな中古品売買のスタイルとして定着し


-