【中国】中国企業の対外投資、1~2月は53%減|マネブ

マネブNEWS:〔2017.05.23〕不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日国交省 現在の記事数:240590件

-

【中国】中国企業の対外投資、1~2月は53%減


 中国商務省は16日、中国企業の1~2月の対外直接投資(金融業を除く)が前年同期比52.8%減の924億2,000万元(約1兆5,200億円、米ドルベースでは約134億3,000万ドル)だったと発表した。122カ国・地域の1,475社に対して投資した。
 分野別ではリース・ビジネスサービス、不動産、文化・スポーツ・娯楽への投資がそれぞれ74.4%、84.9%、91.6%の大幅減となった。中国政府は昨年12月、不動産やホテル、映画館、娯楽施設、スポーツクラブなどの分野への対外投資に「非理性的」な傾向があるとして、監督管理部門が注視していると表明していた。
 一方、中国政府が国内生産能力の海外移転に積極的なことを背景に、設備製造業への投資は170%増の30億1,000万米ドルと大きく伸びた。習近平政権が掲げる現代版シルクロード戦略「一帯一路」沿線国への投資は41カ国、計17億9,000万米ドルに上り、対外投資全体に占める割合は13.3%と、前年同期から5.8ポイント拡大している。

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日国交省も本気!「データ集約」で激変する未来

不動産の価格査定は、非常に大ざっぱであるのが現状だ(撮影:今井康一)「不動産の価格査定とは、こんなに

画像
不動産投資の初心者は新築物件を買うな! シロウトがハマる失敗ルートとは

※画像:『年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方』(SBクリエイ

画像
日経平均は33円安、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙=15日後場

 15日午後1時30分時点の日経平均株価は、前週末比33円40銭安の1万9850円50銭。後場は買い

画像
日経平均は14円安と小幅続落、売り先行後は下げ渋る、不動産株など上昇=15日後場

 15日の日経平均株価は前週末比14円05銭安の1万9869円85銭と小幅続落。前場は、円強含みが重

画像
悪質「不動産コンサル」の食い物になる人たち不当な「マージン」の慣習はいつまで続くのか

不自然に安すぎるコンサルには、注意が必要だ(写真:夏夫 / PIXTA)不動産・建設業界はバックマー

画像
中国の不動産投資、1─3月は9.1%増へと加速前年比で新築着工増加、4月以降鈍化予測も

 4月17日、中国国家統計局が発表した1─3月の不動産投資は前年比9.1%増と、1―2月の8.9%増


-