【ドイツ】空港運営フラポート、通期は35.8%増益|マネブ

マネブNEWS:〔2018.02.22〕ケリーバックス、ビットコインで億単位の決済可能な 現在の記事数:256784件

-

【ドイツ】空港運営フラポート、通期は35.8%増益


 ドイツの空港運営大手フラポートは17日、2016年12月通期の純利益が3億7,540万ユーロとなり、前期比35.8%増加したと発表した。露サンクトペテルブルク・プルコボ空港の株式の売却益や、フィリピンの空港ターミナル接収をめぐる補償金の受け取りが業績を押し上げた。
 売上高は0.5%減の25億8,620万ユーロ。うち主力の航空部門は9億1,020万ユーロと、1.8%減少した。地上業務部門も6.3%の減収となった。一方、小売・不動産部門は1.2%増加した。グループのEBITDA(利払い・税引き前・償却費控除前利益)は10億5,410万ユーロと、24.2%増えている。
 フランクフルト空港の利用者数は、1年前を0.4%下回り6,078万6,937人にとどまった。フラポートは、独ルフトハンザ航空の乗客数が伸び悩んでいることから、格安航空会社の乗り入れを引き続き拡大する方針を示している。
 同社は当期、プルコボ空港を運営するノーザン・キャピタル・ゲートウェイ(NCG)の株式10%をカタール投資庁(QIA)に売却。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港(NAIA)第3ターミナルをめぐる問題では、国際コンソーシアムのフィリピン・インターナショナル・エア・ターミナルズ(PIATCO)を通じてフィリピン政府から約2億7,000万ドルを補償金を受け取り、10年以上に及んだ紛争に決着が着いた。
 フラポートは今年について、売上高が最大29億ユーロに達し、EBITDAは10億2,000万ユーロに増えるとの見方を示した。同社は2015年にギリシャの地方14空港の長期運営権を獲得しており、間もなく運営を開始する予定だ。[M&A]

マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
ケリーバックス、ビットコインで億単位の決済可能な不動産店舗オープン

 投資用中古不動産の売買などを手掛けるケリーバックスが20日、東京都港区の麻布十番にビットコインでも

画像
不動産投資で儲けられない人が陥る3つの罠空前のブームに潜む空室リスクを見落とすな

手堅く儲けるはずが思いどおりにいかない典型例を紹介します(写真:freeangle / PIXTA)

画像
正直は嘘に勝てるのか? 不動産業界の闇を暴露する超エグいマンガ

※画像:『正直不動産』(大谷アキラ作、水野光博脚本、夏原武原案、小学館刊) 一人暮らしを始めるための

画像
東京周辺の新築マンション、極度の販売不振で値引き横行…「中国発」不動産バブル崩壊か

「Thinkstock」より 近年、日本の不動産市場は金融化するとともに国際化した。個人、企業、ある

画像
日経平均は34円安、一時上げ転換も買い続かず、業種別値下がり率上位はその他金融、鉄鋼、不動産など

 31日午前10時時点の日経平均株価は前日比34円41銭安の2万3257円56銭。朝方は、米長期金利

画像
【横浜傾斜マンション】三井不動産、建て替え費用全額を下請業者に請求…ドロ沼裁判へ

傾斜したパークシティLaLa横浜の連結部(「wikipedia」より) 横浜市都筑区のマンション「パ


-