トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.10.17〕不動産、来月にも大暴落の可能性…中国人が一斉売却 現在の記事数:249514件

-

トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ


トランプ次期米大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー氏(35)は、無給の上級顧問としてホワイトハウス入りする。

大統領選でトランプ陣営の中心的役割を果たしたクシュナー氏は、次期政権の大統領首席補佐官を務めるラインス・プリーバス氏とチーフストラテジストに就任するスティーブン・バノン氏とトランプ氏の政策課題で協力する。トランプ氏の政権移行チームが発表した。トランプ氏はクシュナー氏を「素晴らしい人材であり、信頼できる助言者」と評価した。

クシュナー氏は利益相反に関するルールを順守するため、さまざまな資産を処分すると同氏の弁護士は述べた。

1967年成立の反縁故法は公職者が自らが所属もしくは管轄する政府機関に親族を任命することを禁止している。ただ一部の法律専門家は、同法がホワイトハウスにも適応されるかどうか疑問視しており、親族が無給の職を得られるのかも不明。

クシュナー氏の代理人の一人である弁護士ジェイミー・ゴアリック氏は、大統領によるホワイトハウスでの採用については議会は反縁故法などの法律を顧みずに承認してきたと指摘し、「司法省がこの権限について、拘束を受けない広範囲に及ぶものと説明している」と付け加えた。

ゴアリック氏は電話取材に対し、クシュナー氏が政府倫理規定を順守するため、一族経営の不動産会社クシュナー社の最高経営責任者(CEO)を退任すると述べた。

原題:Trump’s Son-in-Law Kushner to Take Unpaid White House Role(抜粋)

Caleb Melby, Ben Brody, Jennifer Jacobs

【関連記事】 米求人件数:11月は552万件に増加、雇用拡大も解雇者は2カ月連続増 トルコ中銀、市場介入も辞さない構え示す-通貨リラ急落で ソフトバンクの11兆円ファンド、英ナイト・アセッツ創立者を起用 スカラムーチ氏、短期間でのスカイブリッジ売却を見込む グロース氏:米10年債利回り2.6%、ダウ平均2万ドルよりも重要
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
不動産、来月にも大暴落の可能性…中国人が一斉売却の懸念、すでに局地的バブル終了

「Thinkstock」より 今年の6月に拙著『2025年東京不動産大暴落』(イースト新書)を上梓し

画像
不二家銀座ビル、「坪単価2億円超」で売却の真相…銀座の不動産バブルが頂点へ

GINZA SIX(「Wikipedia」より/江戸村のとくぞう) 不二家は「不二家銀座ビル」を11

画像
安倍首相、退陣なら不動産市況低迷の可能性…この1カ月、小泉退陣直前と同じ動き

2017年衆議院選挙、安倍首相が街頭演説(日刊現代/アフロ) 9月28日、衆議院が解散となり10月1

画像
日経平均は70円高、業種別値上がり率上位は水産農林、倉庫運輸関連、不動産など

 3日午前10時2分時点の日経平均株価は前日比70円77銭高の2万471円55銭。朝方は、2日の米国

画像
<新興国eye>前週の上海総合指数、不動産投資規制を嫌気し4週続落=BRICs市況

 前週(9月25−29日)の中国株式市場で、主要指標となる上海総合指数の29日終値は、22日終値比0

画像
巨大ホテルが「不動産事業」を売却するワケヒルトンやアコーに続いてウィンダムも

米マリオット・インターナショナルは同業の米スターウッド・ホテルズ&リゾーツを2016年9月に買収。世


-