トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.02.27〕マンション投資をするときは空室リスクまで配慮しよ 現在の記事数:230048件

-

トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ


トランプ次期米大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー氏(35)は、無給の上級顧問としてホワイトハウス入りする。

大統領選でトランプ陣営の中心的役割を果たしたクシュナー氏は、次期政権の大統領首席補佐官を務めるラインス・プリーバス氏とチーフストラテジストに就任するスティーブン・バノン氏とトランプ氏の政策課題で協力する。トランプ氏の政権移行チームが発表した。トランプ氏はクシュナー氏を「素晴らしい人材であり、信頼できる助言者」と評価した。

クシュナー氏は利益相反に関するルールを順守するため、さまざまな資産を処分すると同氏の弁護士は述べた。

1967年成立の反縁故法は公職者が自らが所属もしくは管轄する政府機関に親族を任命することを禁止している。ただ一部の法律専門家は、同法がホワイトハウスにも適応されるかどうか疑問視しており、親族が無給の職を得られるのかも不明。

クシュナー氏の代理人の一人である弁護士ジェイミー・ゴアリック氏は、大統領によるホワイトハウスでの採用については議会は反縁故法などの法律を顧みずに承認してきたと指摘し、「司法省がこの権限について、拘束を受けない広範囲に及ぶものと説明している」と付け加えた。

ゴアリック氏は電話取材に対し、クシュナー氏が政府倫理規定を順守するため、一族経営の不動産会社クシュナー社の最高経営責任者(CEO)を退任すると述べた。

原題:Trump’s Son-in-Law Kushner to Take Unpaid White House Role(抜粋)

Caleb Melby, Ben Brody, Jennifer Jacobs

【関連記事】 米求人件数:11月は552万件に増加、雇用拡大も解雇者は2カ月連続増 トルコ中銀、市場介入も辞さない構え示す-通貨リラ急落で ソフトバンクの11兆円ファンド、英ナイト・アセッツ創立者を起用 スカラムーチ氏、短期間でのスカイブリッジ売却を見込む グロース氏:米10年債利回り2.6%、ダウ平均2万ドルよりも重要
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
マンション投資をするときは空室リスクまで配慮しよう

マンション投資をするときは空室リスクまで配慮しよう(写真=Lane V. Erickson/

画像
【副業・週末起業】所得金額が20万円以下の場合に「住民税を申告する」6つのポイント

住民税申告のポイントは? サラリーマンが副業で起業して、所得金額が20万円以下なら確定

画像
社説[森友学園問題]理事長の参考人招致を

 全くもって不透明で不可解な取引である。  大阪府豊中市の国有地が、近隣国有地の約1割の価格で学校

画像
住宅ローンってこれからどうなるの?

住宅を購入するときには、多くの人が住宅ローンを組んで購入します。その住宅ローンを選ぶ

画像
鉄道会社が熱視線!? ファーストキャビンはインバウンド時代の新たなインフラとなるか

2017年2月7日、東京・馬喰町。古くからの繊維問屋街に、あるホテルがオープンした。

画像
社長就任「私で良いのか」の思いを変えてくれた「真田丸」のあの場面 東京建物社長の野村均さん

東京建物の野村均社長(写真:産経新聞)  分譲マンション「ブリリア」などで知られる東京


-