トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.05.23〕不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日国交省 現在の記事数:240590件

-

トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ


トランプ次期米大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー氏(35)は、無給の上級顧問としてホワイトハウス入りする。

大統領選でトランプ陣営の中心的役割を果たしたクシュナー氏は、次期政権の大統領首席補佐官を務めるラインス・プリーバス氏とチーフストラテジストに就任するスティーブン・バノン氏とトランプ氏の政策課題で協力する。トランプ氏の政権移行チームが発表した。トランプ氏はクシュナー氏を「素晴らしい人材であり、信頼できる助言者」と評価した。

クシュナー氏は利益相反に関するルールを順守するため、さまざまな資産を処分すると同氏の弁護士は述べた。

1967年成立の反縁故法は公職者が自らが所属もしくは管轄する政府機関に親族を任命することを禁止している。ただ一部の法律専門家は、同法がホワイトハウスにも適応されるかどうか疑問視しており、親族が無給の職を得られるのかも不明。

クシュナー氏の代理人の一人である弁護士ジェイミー・ゴアリック氏は、大統領によるホワイトハウスでの採用については議会は反縁故法などの法律を顧みずに承認してきたと指摘し、「司法省がこの権限について、拘束を受けない広範囲に及ぶものと説明している」と付け加えた。

ゴアリック氏は電話取材に対し、クシュナー氏が政府倫理規定を順守するため、一族経営の不動産会社クシュナー社の最高経営責任者(CEO)を退任すると述べた。

原題:Trump’s Son-in-Law Kushner to Take Unpaid White House Role(抜粋)

Caleb Melby, Ben Brody, Jennifer Jacobs

【関連記事】 米求人件数:11月は552万件に増加、雇用拡大も解雇者は2カ月連続増 トルコ中銀、市場介入も辞さない構え示す-通貨リラ急落で ソフトバンクの11兆円ファンド、英ナイト・アセッツ創立者を起用 スカラムーチ氏、短期間でのスカイブリッジ売却を見込む グロース氏:米10年債利回り2.6%、ダウ平均2万ドルよりも重要
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日国交省も本気!「データ集約」で激変する未来

不動産の価格査定は、非常に大ざっぱであるのが現状だ(撮影:今井康一)「不動産の価格査定とは、こんなに

画像
不動産投資の初心者は新築物件を買うな! シロウトがハマる失敗ルートとは

※画像:『年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方』(SBクリエイ

画像
日経平均は33円安、業種別値上がり率上位は不動産、水産農林、パルプ紙=15日後場

 15日午後1時30分時点の日経平均株価は、前週末比33円40銭安の1万9850円50銭。後場は買い

画像
日経平均は14円安と小幅続落、売り先行後は下げ渋る、不動産株など上昇=15日後場

 15日の日経平均株価は前週末比14円05銭安の1万9869円85銭と小幅続落。前場は、円強含みが重

画像
悪質「不動産コンサル」の食い物になる人たち不当な「マージン」の慣習はいつまで続くのか

不自然に安すぎるコンサルには、注意が必要だ(写真:夏夫 / PIXTA)不動産・建設業界はバックマー

画像
中国の不動産投資、1─3月は9.1%増へと加速前年比で新築着工増加、4月以降鈍化予測も

 4月17日、中国国家統計局が発表した1─3月の不動産投資は前年比9.1%増と、1―2月の8.9%増


-