トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.16〕やっぱりバブルの今を読み解くポイント7選不動産神 現在の記事数:253049件

-

トランプ氏娘婿クシュナー氏、無給の顧問としてホワイトハウス入りへ


トランプ次期米大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー氏(35)は、無給の上級顧問としてホワイトハウス入りする。

大統領選でトランプ陣営の中心的役割を果たしたクシュナー氏は、次期政権の大統領首席補佐官を務めるラインス・プリーバス氏とチーフストラテジストに就任するスティーブン・バノン氏とトランプ氏の政策課題で協力する。トランプ氏の政権移行チームが発表した。トランプ氏はクシュナー氏を「素晴らしい人材であり、信頼できる助言者」と評価した。

クシュナー氏は利益相反に関するルールを順守するため、さまざまな資産を処分すると同氏の弁護士は述べた。

1967年成立の反縁故法は公職者が自らが所属もしくは管轄する政府機関に親族を任命することを禁止している。ただ一部の法律専門家は、同法がホワイトハウスにも適応されるかどうか疑問視しており、親族が無給の職を得られるのかも不明。

クシュナー氏の代理人の一人である弁護士ジェイミー・ゴアリック氏は、大統領によるホワイトハウスでの採用については議会は反縁故法などの法律を顧みずに承認してきたと指摘し、「司法省がこの権限について、拘束を受けない広範囲に及ぶものと説明している」と付け加えた。

ゴアリック氏は電話取材に対し、クシュナー氏が政府倫理規定を順守するため、一族経営の不動産会社クシュナー社の最高経営責任者(CEO)を退任すると述べた。

原題:Trump’s Son-in-Law Kushner to Take Unpaid White House Role(抜粋)

Caleb Melby, Ben Brody, Jennifer Jacobs

【関連記事】 米求人件数:11月は552万件に増加、雇用拡大も解雇者は2カ月連続増 トルコ中銀、市場介入も辞さない構え示す-通貨リラ急落で ソフトバンクの11兆円ファンド、英ナイト・アセッツ創立者を起用 スカラムーチ氏、短期間でのスカイブリッジ売却を見込む グロース氏:米10年債利回り2.6%、ダウ平均2万ドルよりも重要
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
やっぱりバブルの今を読み解くポイント7選不動産神話の復活と過剰な貸し出しに注意だ

波乱の相場をどう読み解いたらいいでしょうか(写真:bee / PIXTA)マネーバブルが吹き荒れよう

画像
「区政ファースト」千代田区長に、「税金の無駄遣い」「不動産業者との不適切な関係」と疑いの目が!

千代田区長 石川まさみ オフィシャルサイトより 小池百合子東京都知事が特別顧問を務める「都民ファース

画像
フジテレビが赤字転落、もはや不動産会社がテレビ局を経営している状態

FCGビル(「Wikipedia」より) 民放キー局の2017年4~9月期決算によると、フジ・メディ

画像
<新興国eye>S&P、ベトナム不動産開発最大手ビングループを格上げ―不動産業で過去最高

 米格付け大手のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はこのほど、ベトナム不動産開発最大手ビングル

画像
日本の不動産バブル崩壊は、中国からやってくる

「Thinkstock」より 不動産の資産価値を評価する鑑定法は、主に3つある。(1)収益還元法(2

画像
<新興国eye>前週の上海総合指数、不動産・金融株の利益確定売り3週続落で=BRICs市況

 前週(11月27日−12月1日)の中国株式市場は主要指標となる上海総合指数の12月1日終値が11月


-