妻への愛情表現どうしてる?夫から愛を感じる瞬間はいつ? SUUMO調べ|マネブ

マネブNEWS:〔2017.03.28〕日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別 現在の記事数:237072件

-

妻への愛情表現どうしてる?夫から愛を感じる瞬間はいつ? SUUMO調べ


妻への愛情表現どうしてる?夫から愛を感じる瞬間はいつ? SUUMO調べ

SUUMOなんでもランキング(イラスト:藤井昌子)

(株)リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」として紹介している。
1月31日は愛妻の日。男性はパートナーへの愛情表現、ちゃんとしている?妻は、愛されている実感ある? 今回は「妻への愛情表現、どうしてる? 夫から愛を感じる瞬間はいつ?」をテーマに行った調査結果のランキング。

【調査概要】
●調査実施時期:2016年9月30日~2016年10月2日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

【調査結果】
<男性> Q.パートナーへの愛情表現で心がけていることは?(複数回答)
1位:感謝を口にする 23.4%
2位:一緒に出かける 21.4%
3位:毎日挨拶をする 19.5%
4位:誕生日・記念日を忘れない 18.8%
5位:スキンシップをする 10.4%

<女性> Q.パートナーにされたら愛されていると感じることは?(複数回答)
1位:感謝を口にする 43.1%
2位:誕生日・記念日を忘れない 25.3%
3位:笑顔でいる 14.9%
4位:楽しそうに相手の話を聞く 14.4%
5位:一緒に出かける 13.8%
5位:スキンシップをする 13.8%

※それぞれ上位5位まで表示

第1位は、男女ともに「感謝を口にする」。ただし、男性が全体の23.4%だったのに対し、女性は43.1%。女性のほうが「口に出してちゃんと言ってほしい」と考えていることが分かる。「ありがとうは魔法の言葉、家族だけでなく常に感謝の気持ちは大事」というコメントのとおり、感謝の言葉は常に口に出したいもの。

第2位は、男性が「一緒に出かける」(21.4%)、女性が「誕生日・記念日を忘れない」(25.3%)。「一緒に出かける」は女性側が5位に、「誕生日・記念日を忘れない」は男性側が4位で、男女の思いにズレがあるようだ。「一緒に出かける」では、「出かけることによって、ストレス発散してくれるならそれでいいから」という男性側の優しいコメントに対し、「まとめ買いのときに運転手兼荷物持ちを頼む。これもコミュニケーション」など、女性のちゃっかり発言も。「誕生日・記念日を忘れない」に関しては、男性は「多分忘れたら別れを告げられそう」など惰性で義務的に行っているようなコメントがある。一方、女性は「ケーキをサプライズで買ってきてくれたらうれしい」といった、夢のある願望が見えた。

男性の第3位は「挨拶をする」だが、女性側ではランキング外。女性からすると、当たり前のことなのかもしれない。逆に女性側にランクインしていて、男性側に入っていなかったのは「笑顔でいる」「楽しそうに相手の話を聞く」。女性側は「ニコニコしている姿を見ると、こちらも笑顔になれる」「笑顔まででなくても、いつも表情が柔和なのは安心感がある」、「上の空ではなく、ちゃんと話を聞いてほしい」「適当な相槌ではなく、会話を広げてほしい」などとコメントしている。

女性にとっては、誕生日や記念日も大事だけれど、ランキングの上位からも分かるように、日常のちょっとした仕草や会話、笑顔で愛情を感じている様子。男性は、照れくさくても、ありがとうときちんと伝えたり、会話を増やしたりと、少しずつ頑張ってみることが大切かもしれない。

【主な回答】
<男性>
●感謝を口にする:感謝の気持ちは大切だと思うので、うるさくない程度に言うようにしています。(20歳)
●一緒に出かける:感謝を態度で表すため。(42歳)
●毎日挨拶をする:基本的なあいさつは必ず。挨拶ができない関係は完全に終わっていると思う。(44歳)
●誕生日・記念日を忘れない:これはかなり重要。特別なプレゼントがなくても忘れないでいれば大丈夫です。(49歳)
●スキンシップをする:朝出かけにハグをする。(57歳)

<女性>
●感謝を口にする:ありがとうの言葉は小さいことでもいったほうがよい。当たり前になるのはよくなくて、何かしてもらったらやはり感謝の気持ちは表すべきだと思う。(45歳)
●誕生日・記念日を忘れない:記念日ごとにメールをくれると大切にされていると感じる。(28歳)
●笑顔でいる:たわいない話や面白かった話でくつろげるように。(57歳)
●楽しそうに相手の話を聞く:男性は外で本心を言いにくいだろうから、くつろげる雰囲気にする。(56歳)
●一緒に出かける:趣味に出かけたり、おいしいものを食べに行きたい。(27歳)
●スキンシップをする:触れ合う時間が短いと心が離れそう……。(20歳)

「SUUMOなんでもランキング」コーナー:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表。

ニュースSUUMO

【関連記事】 SUUMO調べ、日常生活で夫や彼にしてもらえたらうれしいのは何気ないあんなこと SUUMO調べ、自宅で妻に惚れ直す瞬間、2位「感謝の言葉」 1位は? パートナーに対して「ひとりにして欲しい!」と思う瞬間は? SUUMO調べ SUUMO調べ、ひとり暮らしをしたいと思う瞬間ランキング発表 SUUMO調べ、これからやってみたい習い事は?結果発表
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
日経平均は304円安、1万9000円割れ、業種別値下がり率上位は保険、不動産、証券商品先物など

 27日午前10時2分時点の日経平均株価は前週末比304円47銭安の1万8958円06銭。取引時間中

画像
【不動産投資を実践中】都内マンション投資に続く新たなプロジェクト始動させます。

イメージです たかだか個人投資家に過ぎない私が目を付けた次の投資先。プロジェクトなどと

画像
午後1時12分すぎの日経平均は30円程度高、石油石炭、不動産、電気ガスが値上がり率上位

 23日午後1時12分すぎの日経平均株価は、前日比30円程度高い1万9070円前後で推移。後場に入り

画像
三井不動産、学生寮事業に参入

「カレッジコート平和台」外観  三井不動産レジデンシャルは3月21日、新たな事業領域と

画像
【ブラジル】新築市場、最悪の一年 サンパウロ市内、成約数2割減

 サンパウロ商用・住宅不動産売買・賃貸・管理業者組合(Secovi―SP)の14日発表によると、サン

画像
内田康夫さんが休筆宣言 未完の小説、完結編は公募で

内田康夫さん  「浅見光彦シリーズ」などで知られる作家、内田康夫さん(82)が、休筆宣


-