日経平均は197円高、業種別値上がり率上位は不動産、電機、機械など|マネブ

マネブNEWS:〔2019.03.23〕日経平均は10円高、業種別値上がり率上位は鉱業、 現在の記事数:290792件

-

日経平均は197円高、業種別値上がり率上位は不動産、電機、機械など


 11日午前10時時点の日経平均株価は前日比197円54銭高の2万361円34銭。朝方は、買いが先行した。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が講演で、金融市場の変動について「柔軟に対応する準備がある」と発言し、利上げへの警戒感が和らぎ、10日の米国株式が上昇。円安・ドル高も支えとなり、一時2万376円55銭(前日比212円75銭高)まで上昇した。その後は高値圏でもみ合い商状となっている。第1四半期(18年9−11月)の連結決算(IFRS)で減益に転じたファーストリテ<9983>や、19年2月期の連結業績予想を下方修正した安川電機<6506>が想定内として上昇していることも投資家心理の安定化につながっている。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1329、値下がり698。東証業種別株価指数では全33業種中、27業種が上昇している。値上がり率上位業種は、不動産、電機、機械など。値下がり率上位業種は、小売、倉庫運輸関連、鉱業など。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・PRTIME<3922>・PCIHD<3918>・マニー<7730>・ベル24HD<6183>・ティアック<6803>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・JINS<3046>・オオバ<9765>・ラクトJ<3139>・ライドオンHD<6082>・吉野家HD<9861>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
日経平均は10円高、業種別値上がり率上位は鉱業、不動産、海運など

 22日午前10時時点の日経平均株価は前営業日比10円13銭高の2万1619円05銭。朝方は、21日

画像
日経平均は98円高、業種別値上がり率上位は不動産、医薬品、その他製品など

 27日午前10時時点の日経平均株価は前日比98円54銭高の2万1547円93銭。朝方は、買いが先行

画像
日経平均は103円高と反発、海外投資家の先物買い観測、医薬品、建設、不動産など上昇=27日前場

 27日前場の日経平均株価は前日比103円83銭高の2万1553円22銭と反発。朝方は、買いが先行し

画像
日経平均は197円高、業種別値上がり率上位は不動産、電機、機械など

 11日午前10時時点の日経平均株価は前日比197円54銭高の2万361円34銭。朝方は、買いが先行

画像
投資主利益最大化めざす施策の一環として戦略的な資産入替により投資口価値の向上追求=スターアジア不動産

 スターアジア不動産投資法人を運用するスターアジア投資顧問の代表取締役社長である加藤篤志氏は、12月

画像
不動産フリマサイト「FLIE」の利用者急増…数百万円単位の仲介手数料が不要に

「FLIE HP」より 近年、「メルカリ」などのフリマアプリが新たな中古品売買のスタイルとして定着し


-