日経平均は34円安、一時上げ転換も買い続かず、業種別値下がり率上位はその他金融、鉄鋼、不動産など|マネブ

マネブNEWS:〔2018.10.20〕不動産フリマサイト「FLIE」の利用者急増…数百 現在の記事数:287297件

-

日経平均は34円安、一時上げ転換も買い続かず、業種別値下がり率上位はその他金融、鉄鋼、不動産など


 31日午前10時時点の日経平均株価は前日比34円41銭安の2万3257円56銭。朝方は、米長期金利上昇への警戒感を背景にした30日の米国株安を受け売りが先行し、一時2万3184円00銭(前日比107円97銭安)まで下落する場面があった。一巡後は押し目買いにいったん上げに転じたが、買いは続かず再びマイナス圏入りし上値の重い動きとなっている。日本時間午前11時ごろから始まるトランプ米大統領の一般教書演説を見極めたいとの空気もあり、手控気分に傾いている。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり942、値下がり1007。東証業種別株価指数では全33業種中、21業種が下落している。値下がり率上位業種は、その他金融、鉄鋼、不動産など。値上がり率上位業種は、その他製品、水産農林、海運など。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・Vコマース<2491>・MARUWA<5344>・ヴィンクス<3784>・フォスター<6794>・日精化<4362>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・タツタ線<5809>・東京エネシス<1945>・九電工<1959>・日新電機<6641>・ニチハ<7943>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
不動産フリマサイト「FLIE」の利用者急増…数百万円単位の仲介手数料が不要に

「FLIE HP」より 近年、「メルカリ」などのフリマアプリが新たな中古品売買のスタイルとして定着し

画像
銀行の不正融資が大問題! 安全な不動産投資の条件とは?

※画像はイメージ(新刊JPより)。 不動産投資家への不正融資問題が発覚したスルガ銀行は、6か月の一部

画像
日経平均は3円高、業種別値上がり率上位は鉱業、不動産、石油石炭製品など

 16日午前10時時点の日経平均株価は前日比3円30銭高の2万2274円60銭。朝方は、買いが先行し

画像
日経平均は277円高と大幅反発し高値引け、切り返しの動き強める、鉱業、不動産株など上昇=16日後場

 16日の日経平均株価は前日比277円94銭高の2万2549円24銭と大幅反発し、高値引け。朝方は、

画像
日経平均は128円安、業種別値下がり率上位は保険、電気ガス、不動産など

 12日午前10時時点の日経平均株価は前日比128円62銭安の2万2462円24銭。朝方は、連日の米

画像
スルガ銀行&TATERU事件、日本の不動産投資全体が縮小の動き…法律に欠陥

「Getty Images」より スルガ銀行のシェアハウス融資資料改ざんを発端とした事件は、同行経営


-