日経平均は34円安、一時上げ転換も買い続かず、業種別値下がり率上位はその他金融、鉄鋼、不動産など|マネブ

マネブNEWS:〔2018.08.11〕安倍政権、強力指導で不動産市場から資金流出加速… 現在の記事数:285309件

-

日経平均は34円安、一時上げ転換も買い続かず、業種別値下がり率上位はその他金融、鉄鋼、不動産など


 31日午前10時時点の日経平均株価は前日比34円41銭安の2万3257円56銭。朝方は、米長期金利上昇への警戒感を背景にした30日の米国株安を受け売りが先行し、一時2万3184円00銭(前日比107円97銭安)まで下落する場面があった。一巡後は押し目買いにいったん上げに転じたが、買いは続かず再びマイナス圏入りし上値の重い動きとなっている。日本時間午前11時ごろから始まるトランプ米大統領の一般教書演説を見極めたいとの空気もあり、手控気分に傾いている。 東証1部の騰落銘柄数は値上がり942、値下がり1007。東証業種別株価指数では全33業種中、21業種が下落している。値下がり率上位業種は、その他金融、鉄鋼、不動産など。値上がり率上位業種は、その他製品、水産農林、海運など。午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)・Vコマース<2491>・MARUWA<5344>・ヴィンクス<3784>・フォスター<6794>・日精化<4362>午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)・タツタ線<5809>・東京エネシス<1945>・九電工<1959>・日新電機<6641>・ニチハ<7943>提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
安倍政権、強力指導で不動産市場から資金流出加速…東京五輪後の市況悪化不安広がる

「Thinkstock」より 2016年に訪日外国人観光客数は年間2000万人を突破。観光立国を掲げ

画像
3年で年収1億円を稼いだ不動産投資の手法とは?投資すべき物件とNG物件の違い

『3年で年収1億円を稼ぐ「再生」不動産投資』の著者で不動産投資家の天野真吾氏 ビジネスパーソンの副業

画像
流行の不動産投資、失敗する人の共通点とは?初心者がハマりがちな罠

『3年で年収1億円を稼ぐ「再生」不動産投資』の著者で不動産投資家の天野真吾氏 ビジネスパーソンの副業

画像
会社員の副業で人気の不動産投資、今がチャンスの理由

『3年で年収1億円を稼ぐ「再生」不動産投資』の著者で不動産投資家の天野真吾氏 ビジネスパーソンの副業

画像
会社員をやりながら月5万円の副収入…空き家激増は不動産投資にとって大チャンスか

『3年で年収1億円を稼ぐ「再生」不動産投資』の著者で不動産投資家の天野真吾氏 ビジネスパーソンの副業

画像
相続不動産は売却すべし!「アパート経営でゆとりある老後」など大嘘!ローン返せず生活苦

「Thinkstock」より 親が亡くなった場合、残った不動産の相続に関して、誰が相続するのか、どの


-