7日の債券市場見通し=30年国債入札をこなして堅調な展開か|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.14〕13日の債券市場見通し=軟調地合い、米利回り上昇 現在の記事数:252855件

-

7日の債券市場見通し=30年国債入札をこなして堅調な展開か


予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.80円−151.00円、長期国債利回り0.040%−0.060% 7日の債券市場は、財務省が実施する30年国債入札をこなして堅調な展開か。 前日の米債券市場は上昇。暫定予算期限をめぐる不透明感や、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認めると発表したことが、リスク回避の動きに拍車を掛けた。 市場では、「前日のアジア市場ほどにはイスラエル首都問題は響かず、日本国債先物の夜間取引でも小動きに終始したことで、国内市場では、イスラエル首都問題をめぐる混乱からいったん落ち着きを取り戻しそうだ」(銀行系証券)という。 30年国債入札は、水準的には手掛けやすくなっているため、波乱なく通過しそうだ。「結果次第では上値が軽くなる公算が大きい」(国内証券)との指摘もある。入札で需給の良好さを再確認できれば、円債の底堅さにつながりそうだ。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
13日の債券市場見通し=軟調地合い、米利回り上昇が重石

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.80円−151.00円、長期国債利回り0.040%−

画像
13日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、FOMCの結果待ちで様子見か

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円00銭−114円00銭 FOMC(米連邦公開市場委員会)での利上

画像
<今日の仮想通貨市況>送金実験伝わりリップル急騰、ビットコインも堅調

 13日日本時間早朝、リップル(XRP)が出来高を伴って急騰した。一時1XRP=50円台に乗せ、17

画像
13日の東京外国為替市場=ドル・円、上院補欠選の民主党候補勝利で下落

 13日の東京外国為替市場でドル・円は軟調地合いとなっている。朝方は1ドル=113円半ば推移。午前8

画像
<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、売買きっ抗した展開続く

 仮想通貨ビットコイン(BTC)は13日午後4時18分現在、前日比(24時間前)0.7%高の1ビット

画像
12日の商品動向、WTIが4日ぶり反落、NY金は4日続落

・NY原油先物1月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=57.14ドル(


-