米領グアムが発表した核攻撃時緊急策の中身「火の玉や閃光は見ない」「衣服を脱ぐ」…|マネブ

マネブNEWS:〔2017.12.16〕15日の債券市場見通し=売り優勢で軟調地合い 現在の記事数:253001件

-

米領グアムが発表した核攻撃時緊急策の中身「火の玉や閃光は見ない」「衣服を脱ぐ」…


[ワシントン 11日 ロイター] - 米領グアムは11日、北朝鮮がグアム周辺へのミサイル攻撃を警告したことを受け、グアムが核攻撃を受けた場合、住民がどのように対応するべきかを記した緊急ガイドラインを発表した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は前日、北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を8月中旬までに策定すると伝えた。北朝鮮は核攻撃の可能性については警告していないが、米朝間の緊張が高まるなか、軍事衝突が勃発するのではないかとの懸念が出ている。

グアム知事は北朝鮮によるミサイル攻撃の警告は真に受けていないとし、脅威が高まっているわけではないと指摘。ただ万が一の事態に備え、核攻撃を受けた場合に住民がどのような行動をとるべきかを記したガイドラインを公表した。

ガイドラインは「失明する恐れがあるため火の玉や閃光は見ない」、「直ちに何かの後ろに隠れる」、「放射能物質の拡散防止のために衣服を脱ぐ」などしているほか、緊急プランを策定し避難用品キットを準備することなどを助言している。

Copyright © 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:東洋経済オンライン

同カテゴリの新着記事

画像
15日の債券市場見通し=売り優勢で軟調地合い

予想レンジ:債券先物中心限月(3月限)150.80円−151.00円、長期国債利回り0.040%−0

画像
15日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、日銀短観後の動きに注意

ドル・円予想レンジ:1ドル=111円60銭−112円80銭 日銀短観で大企業製造業の現状DIは市場予

画像
<今日の仮想通貨市況>リップル、一時ビットコインキャッシュを抜き時価総額3位に

 リップル(XRP)は14日、一時1リップル=0.89ドル(約100円)と過去最高値を付けた。時価総

画像
15日の東京外国為替市場=ドル・円、日銀短観の影響は限定的

 15日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=112円前半での動きとなっている。午前8時50分発表の

画像
<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、再び200万円突破

 仮想通貨ビットコイン(BTC)は15日午後3時14分現在、前日比(24時間前)5.8%高の1ビット

画像
来週の東京外国為替市場見通し=重要イベント通過で方向感乏しそう、カタルーニャ選挙にも注目

 予想レンジ:1ドル=110円80銭−114円50銭 11−15日の週のドル・円は下落した。週明け1


-