19日の東京外国為替市場見通し=ロシアゲート問題は小康状態も引き続き警戒|マネブ

マネブNEWS:〔2017.08.18〕17日の債券市場見通し=好材料揃って強含みの展開 現在の記事数:245953件

-

19日の東京外国為替市場見通し=ロシアゲート問題は小康状態も引き続き警戒


ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭−112円00銭 トランプ米大統領のロシアゲートを受けたリスク回避の動きは、ひとまず小康状態となっている。ただ、引き続き関連報道には要警戒だろう。また、日銀の出口戦略に対する報道が出てきた。こちらも要注目だ。<主な経済指標・イベント>カナダ:4月CPIカナダ:3月小売売上高イラン:大統領選◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
17日の債券市場見通し=好材料揃って強含みの展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.65円−150.75円、長期国債利回り0.030%−0

画像
17日の東京外国為替市場見通し=ドル安進行には注意

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円50銭−110円50銭 FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録旨

画像
17日の東京外国為替市場=ドル・円、軟調地合いで一時109円66銭まで下落

 17日の東京外国為替市場でドル・円は軟調地合いとなっている。前日の米国時間はハト派的と受け止められ

画像
今晩のNY為替の読み筋=ドル・円、米7月鉱工業生産などに注目

予想レンジ:1ドル=109円50銭−110円50銭 朝方、米7月の住宅着工件数、建設許可件数が市場予

画像
16日の商品動向、WTIが3日続落、NY金は3日ぶり反発

・NY原油先物9月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=46.78ドル(

画像
7月貿易収支は4188億円の黒字、市場予想上回る

 財務省が17日に発表した7月貿易収支は4188億円の黒字だった。市場予想は3271億円の黒字。提供


-