20日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、政治・地政学リスクが上値抑える|マネブ

マネブNEWS:〔2018.01.22〕欠陥だらけの「トランプ減税」が抱える問題トランプ 現在の記事数:254921件

-

20日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、政治・地政学リスクが上値抑える


予想レンジ:1ドル=108円00銭−109円40銭 前日の米国時間、ドル・円はムニューシン米財務長官の発言で1ドル=109円台を回復する場面も見られたが、政治・地政学リスクを意識しその後は伸び悩む展開となった。 朝鮮半島情勢はこう着状態で一服商状となっているが、仏大統領選の第1回投票を23日に控えており、いずれにせよリスクを取りにくい展開は続きそう。足元は200日移動平均線(19日時点で108円84銭)付近の流れとなる可能性は高い。◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
欠陥だらけの「トランプ減税」が抱える問題トランプ政権がブチ上げるような効果はない

トランプ政権は、減税によってさらなる経済成長が見込めるとしているが・・・・・・(写真:Joshua

画像
全米各地で「反トランプ」行進が行われたワケ就任1年、女性主導のデモ行進

Codepink activist Paki Wieland, dressed as Lady Li

画像
71歳まで現役を通した名編集者の「すごい家」50歳で理想の家を作り上げた

横山さんのご自宅を訪問します(写真撮影/片山貴博)当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です住宅業界

画像
江東区民の悲願、「豊洲-住吉間地下鉄」の成否区の報告書にメトロへのメッセージが?

発展が続く豊洲。江東区はここから住吉までの地下鉄延伸構想に力を入れている(写真:ワンセブン / PI

画像
「ひとり親支援」にカネをかけている自治体50大阪市や名古屋市は年1億円超の予算を投下

経済的に苦しんでいる世帯も少なくない(写真:Fast&Slow / PIXTA)結婚して子ど

画像
日本人は世界でどんな笑いの「ネタ」なのかもはや「金持ち」「銭ゲバ」イメージはない

日本人は世界でどんなジョークのネタになっているのか(写真:master1305/PIXTA)日本人は


-