円、112円台後半=週末のG20は響かず―シドニー市場|マネブ

マネブNEWS:〔2018.05.26〕25日の債券市場見通し=強含みの展開か 現在の記事数:260981件

-

円、112円台後半=週末のG20は響かず―シドニー市場


 【シドニー時事】週明け20日のシドニー外国為替市場の円相場は、午前8時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=112円65~75銭と、ニューヨーク市場の前週末午後5時時点と比べ、03銭の円高・ドル安となった。

 週末には20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が共同声明を採択し閉幕したが、相場には響いていない。 

【関連記事】 円、112円台後半=週末のG20は響かず 〔マーケット情報〕株と為替の最新市況 原油下落、OPEC合意前の水準に=減産をシェールが穴埋め 〔写真特集〕「美しすぎる金融系OL」松川佑依子さん 【特集】アベノミクスが抱える「金利上昇」という「爆弾」
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
25日の債券市場見通し=強含みの展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.80円−150.90円、長期国債利回り0.030%−0

画像
25日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、米朝首脳会談中止、ある程度織り込み済みか

ドル・円予想レンジ:1ドル=108円20銭−109円20銭 トランプ米大統領は24日、6月12日にシ

画像
<今日の仮想通貨市況>米長期金利急低下を背景に買い戻し優勢

 主要仮想通貨は24日に持ち直し、25日午前9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=83万

画像
25日の東京外国為替市場=ドル・円、米朝首脳会談中止の影響は限定的

 25日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=109円半ばを中心とした地合いとなっている。前日の米国

画像
来週の東京外国為替市場見通し=利上げほぼ織り込み済みで上値限定的か、米朝関係は注視

 予想レンジ:1ドル=108円00銭−111円40銭 21−25日の週のドル・円は下落した。週明け2

画像
24日の商品動向、WTIが続落、NY金は反発

・NY原油先物7月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=70.71ドル(


-