円、112円台後半=週末のG20は響かず―シドニー市場|マネブ

マネブNEWS:〔2017.03.25〕24日の債券市場見通し=売り先行も下値は限られる 現在の記事数:236703件

-

円、112円台後半=週末のG20は響かず―シドニー市場


 【シドニー時事】週明け20日のシドニー外国為替市場の円相場は、午前8時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=112円65~75銭と、ニューヨーク市場の前週末午後5時時点と比べ、03銭の円高・ドル安となった。

 週末には20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が共同声明を採択し閉幕したが、相場には響いていない。 

【関連記事】 円、112円台後半=週末のG20は響かず 〔マーケット情報〕株と為替の最新市況 原油下落、OPEC合意前の水準に=減産をシェールが穴埋め 〔写真特集〕「美しすぎる金融系OL」松川佑依子さん 【特集】アベノミクスが抱える「金利上昇」という「爆弾」
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
24日の債券市場見通し=売り先行も下値は限られる展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.30円−150.50円、長期国債利回り0.050%−0

画像
24日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、引き続きオバマケア代替法案の行方に注意

予想レンジ:1ドル=110円00銭−112円00銭 ドル・円は前日の米国時間、医療保険制度改革法(オ

画像
24日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台前半のレンジ圏相場続く

 24日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=111円台前半のレンジ圏相場が続く。前日の米国時間は

画像
来週の東京外国為替市場見通し=オバマケア代替法案採決、英国ブレグジットとリスク要因多い

 予想レンジ:1ドル=109円90銭−113円90銭 20−23日のドル・円は下落した。週初20日は

画像
今晩のNY為替の読み筋=ドル・円、戻り鈍い展開か―引き続きオバマケア代替法案にらみ

予想レンジ:1ドル=110円00銭−112円00銭 24日のNY外国為替市場で、ドル・円は戻りの鈍い

画像
23日の商品動向、WTIが続落、NY金は6日ぶり反落

・NY原油先物5月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=47.70ドル(


-