円、112円台後半=週末のG20は響かず―シドニー市場|マネブ

マネブNEWS:〔2017.07.25〕24日の債券市場見通し=ポジティブな外部環境を追 現在の記事数:244421件

-

円、112円台後半=週末のG20は響かず―シドニー市場


 【シドニー時事】週明け20日のシドニー外国為替市場の円相場は、午前8時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=112円65~75銭と、ニューヨーク市場の前週末午後5時時点と比べ、03銭の円高・ドル安となった。

 週末には20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が共同声明を採択し閉幕したが、相場には響いていない。 

【関連記事】 円、112円台後半=週末のG20は響かず 〔マーケット情報〕株と為替の最新市況 原油下落、OPEC合意前の水準に=減産をシェールが穴埋め 〔写真特集〕「美しすぎる金融系OL」松川佑依子さん 【特集】アベノミクスが抱える「金利上昇」という「爆弾」
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
24日の債券市場見通し=ポジティブな外部環境を追い風に堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(9月限)150.20円−150.40円、長期国債利回り0.055%−0

画像
24日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、リスクオフ傾向強まる

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭−111円50銭 トランプ米大統領のロシアゲート疑惑や医療

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日)=SBILM

展望 前週は日本や欧州などの金融政策の発表を控えて、序盤から様子見ムードが強まる展開となったものの、

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日):ドル・円=SBILM

ドル・円 前週は週明け堅調な動きとなったものの、米上院でオバマケア(医療保険制度改革)の代替法案の可

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日):ユーロ・円=SBILM

ユーロ・円 前週は週明けから小動きの展開で始まったものの、ECB(欧州中央銀行)が資産購入プログラム

画像
FX週間マーケット展望(7月24−28日):ポンド・円=SBILM

ポンド・円 前週は週明けから軟調な動きとなり、注目された英国の消費者物価指数が市場予想を下回る結果と


-