NY円、116円前後|マネブ

マネブNEWS:〔2017.05.24〕23日の債券市場見通し=好需給を支えに下げ渋る展 現在の記事数:240590件

-

NY円、116円前後


 【ニューヨーク時事】10日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=116円前後で取引された。午前9時現在は116円05~15銭と、前日午後5時比06銭の円安・ドル高。 

【関連記事】 NY円下落、116円台後半 〔マーケット情報〕株と為替の最新市況 NY円急伸、115円台前半 〔写真特集〕「美しすぎる金融系OL」松川佑依子さん 【特集】トランプ新体制がもたらす「再びのバブル相場」
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
23日の債券市場見通し=好需給を支えに下げ渋る展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(6月限)150.50円−150.60円、長期国債利回り0.040%−0

画像
23日の東京外国為替市場見通し=日銀の出口戦略に関する報道は注目

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭−111円50銭 日銀の出口戦略に関する報道が前週から出始

画像
23日の東京外国為替市場=ドル・円、英国の爆発事件などで上値重い

 23日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=111円台中心の動きが続いている。朝方は英国マンチェス

画像
今晩のNY為替の読み筋=ドル・円、ボラティリティ拡大か

予想レンジ:1ドル=110円50銭−111円80銭 米4月シカゴ連銀製造業景況指数はプラス0.49と

画像
22日の商品動向、WTIが4日上昇、NY金は続伸

・NY原油先物6月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=50.73ドル(

画像
行政向け電波枠を開放へ…通信量急増に対応早ければ2018年度から段階的に

政府は警察や消防など行政機関に割り当てている電波の周波数帯のうち、利用が少ない枠を早ければ2018年


-