〔ロンドン外為〕円、115円台半ば(10日)|マネブ

マネブNEWS:〔2017.05.01〕シンガポールで日本製「新交通」が人気のワケ三菱重 現在の記事数:239265件

-

〔ロンドン外為〕円、115円台半ば(10日)


 【ロンドン時事】10日のロンドン外国為替市場では、トランプ次期米大統領の記者会見を11日に控えてリスクオフの動きが広がり、円相場は1ドル=115円台半ばに上伸した。午後4時現在は115円40~50銭と、前日同時刻(116円40~50銭)比1円の円高・ドル安。
 円はロンドン時間の朝方、ドル売り・円買いが進んだ東京市場の流れを引き継ぎ、115円70銭近辺で取引された。その後は持ち高調整で116円35銭まで売られたが、午後に入って米国勢が参入すると再び買いが強まり、115円41銭まで買われた。
 FXプロの主任エコノミスト、サイモン・スミス氏は「市場の注目はトランプ氏の記者会見に移りつつある。(トランプ氏が好んで利用するツイッターの字数制限となっている)140文字以上の声明を期待できるからだ。ドルの勢いが失速してきたのは明らかで、トランプ氏が一段の追い風を送ることができるかが焦点だ」と指摘した。
 ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.0590~0600ドル(前日同時刻は1.0550~0560ドル)。対円では同122円20~30銭(122円85~95銭)。
 ポンドは英国の欧州連合(EU)離脱懸念を背景に続落し、一時2016年10月25以来2カ月半ぶりの安値水準となる1ポンド=1.2107ドルを付けた。ただ、午後4時現在は1.2180~2190ドル(前日同時刻は1.2140~2150ドル)と切り返している。
 スイスフランは1ドル=1.0130~0140フラン(1.0160~0170フラン)。

【関連記事】 株2万円超え、期待高まる=円高・株安に反転も 〔マーケット情報〕株と為替の最新市況 NAFTA見直し懸念=メキシコ事業の前提変わる 〔写真特集〕「美しすぎる金融系OL」松川佑依子さん 【特集】トランプ新体制がもたらす「再びのバブル相場」
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:YAHOOニュース

同カテゴリの新着記事

画像
シンガポールで日本製「新交通」が人気のワケ三菱重工のシステムが空港や市内交通に

シンガポールで採用されている三菱重工製の新交通システム「クリスタルムーバ―」(筆者撮影)日本では「新

画像
カリスマ投資家が持つ「含み益4000万円」銘柄内田衛の日々是投資

カリスマ投資家が少子高齢化でも「きっと成長する」と信じたのは正解だった。含み益が4000万円となった

画像
1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由マナー守れぬ会員は、スパルタ禅僧が「一喝!」

臨済宗の僧侶たちが運営する「吉縁会」の"お寺婚活"では、1回のイベントで平均6組が結婚する。写真は水

画像
「高血圧」を放置した人に訪れる想定外の不幸「自ら動かなければ」最新医療の恩恵はない

脳卒中が突然襲ってくるかもしれません(写真:Mills / PIXTA)「脳卒中」が日本における寝た

画像
目標年10万!富女子でなくてもできる節税術今やれば10年後の人生にジワジワ効いてくる

おカネを稼ぐとしっかり税金もついてくる。でも10分手を動かせば、10年で100万円節税するのも夢じゃ

画像
「自宅のモノ溢れに悩む人」はトヨタ式に学べしまいこんだ高級品はあえて使ってしまおう

「なぜコレがこんなところに」という不要なモノに占領されたスペースが存在しませんか?(写真はすべて筆者


-