<今日の仮想通貨市況>さえない相場は春節影響か|マネブ

マネブNEWS:〔2019.02.22〕21日の債券市場見通し=売られにくい展開か 現在の記事数:290140件

-

<今日の仮想通貨市況>さえない相場は春節影響か


 7日午前9時55分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=37万4723円(過去24時間比1.56%安)、リップル(XRP)が1XRP=32.0円(同2.31%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万1519円(同2.08%安)など売り優勢の展開となっている。一方、月初から騰勢を強めているバイナンスコイン(BNB)は過去24時間比5.49%高と堅調に推移し、時価総額10位に躍り出た。 6日も前日同様に仮想通貨相場を大きく動かす材料には乏しかったものの、1月下旬に自社設定のトークンをICO(イニシャル・コイン・オファリング)したことや、クレジットカードやデビットカードによる主要仮想通貨の購入サービスを開始したことなどが材料視されているバイナンスは依然人気が持続しているようだ。 また、目下の仮想通貨市場に大きな買い材料がないことに加え、中国が春節(旧正月)に入り、旅費・滞在費需要から仮想通貨を法定通貨に換金する動きがあるのではとの見方も出ている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
21日の債券市場見通し=売られにくい展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(19年3月限)152.75円−152.95円、長期国債利回りマイナス0

画像
21日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、方向感の出にくい展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円10銭−111円10銭 21日の東京外国為替市場のドル・円は、1

画像
<今日の仮想通貨市況>出遅れ感のあるイオスなどが急伸

 21日午前9時40分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=44万1218円(過去

画像
21日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台後半で往って来い

 21日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=110円台後半で推移、下方向に往って来いの展開となっ

画像
20日の商品動向、WTI6日続伸、NY金は3日続伸

・NY原油先物3月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=56.92ドル(

画像
1月FOMC議事録、バランスシート縮小政策を年末までに終了でほぼ意見一致

<チェックポイント>●インフレが予測以上に加速した場合、年内利上げの可能性示唆●「辛抱強く」の文言採


-