<今日の仮想通貨市況>上昇一服も週間ベースでプラス圏維持|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.14〕13日の債券市場見通し=リスク回避で堅調な展開か 現在の記事数:288008件

-

<今日の仮想通貨市況>上昇一服も週間ベースでプラス圏維持


 主要仮想通貨は8日9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=74万1602円(過去24時間比1.11%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万4785円(同0.31%安)、リップル(XRP)が1XRP=61.1円(同1.07%安)、ビットコインキャッシュ(BCH)が1BCH=7万159円(同0.87%安)と小動きとなっている。 主要仮想通貨は、世界中の金融機関・関連業界との提携拡張の動きなどが好感されたXRP、ならびに15日のハードフォークにより新通貨付与期待が高まっているBCHがけん引する形で、多くの通貨が週間ベースでプラス圏を維持しているが、7日は上げが一服し、8日序盤にかけて小動きが続いている。 この他、韓国の仮想通貨取引所GDACがXRPと時価総額57位のステータス(SNT)の上場を発表。XRPの流動性向上につながる可能性がある。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
13日の債券市場見通し=リスク回避で堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.110%−

画像
13日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、方向感の乏しい展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円20銭−114円50銭 13日の東京外国為替市場のドル・円は、方

画像
<今日の仮想通貨市況>XEM急騰、コインチェックが入金・購入再開

 主要仮想通貨は13日9時40分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=72万5170円(過去24時

画像
13日の東京外国為替市場=ドル・円は114円前後、米中貿易摩擦の緩和期待で

 13日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=114円ちょうど近辺で推移している。朝方は日経平均株

画像
12日の商品動向、WTIが11日続落、NY金は3日続落

・NY原油先物12月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=59.93ドル

画像
12日の債券市場見通し=堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.60円−150.80円、長期国債利回り0.110%−


-