<今日の仮想通貨市況>テックビューロ、仮想通貨事業をフィスコに譲渡|マネブ

マネブNEWS:〔2019.02.23〕22日の債券市場見通し=米債券安の流れ引き継ぎ軟 現在の記事数:290173件

-

<今日の仮想通貨市況>テックビューロ、仮想通貨事業をフィスコに譲渡


 主要仮想通貨は11日9時10分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=73万8358円(過去24時間比1.67%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5267円(同1.78%安)、リップル(XRP)が1XRP=51.7円(同4.51%安)となるなど軒並み値を下げている。 10日、仮想通貨取引所「ザイフ」を運営するテックビューロは、ザイフ事業をフィスコ<3807>傘下のフィスコ仮想通貨取引所に譲渡する事業譲渡契約を締結したと発表。9月の不正アクセスで流出した顧客の預かり資産約45億円分については、フィスコ仮想通貨取引所が補償する。テックビューロは事業譲渡手続きが完了ののち、仮想通貨交換業の登録を廃止し、解散手続きに入る。 この他、世界最大手の仮想通貨取引所・バイナンスがXRPウォレットのメンテナンスを告知なしで行い一時的に入出金や取引が停止した、と伝わったXRPに売り圧力が強まっている。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
22日の債券市場見通し=米債券安の流れ引き継ぎ軟調地合い

予想レンジ:債券先物中心限月(19年3月限)152.70円−152.90円、長期国債利回りマイナス0

画像
22日の東京外国為替市場見通し=閣僚級米中貿易協議の中、ドル・円は神経質な展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円10銭−111円10銭 22日の東京外国為替市場のドル・円は、神

画像
<今日の仮想通貨市況>「ビットメインのマイニング機器に脆弱性」との指摘を嫌気

 22日午前9時35分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=43万8082円(過去

画像
22日の東京外国為替市場=ドル・円、材料難で小動きに終始

 22日の東京外国為替市場でドル・円は、小動きに終始した。 朝方1ドル=110円70銭近辺だったドル

画像
来週の東京外国為替市場見通し=米10−12月期GDPやパウエルFRB議長の議会証言などに注目

 予想レンジ:1ドル=109円90銭−111円30銭 18−21日の週のドル・円は1ドル=110円台

画像
21日の商品動向、WTI4月物が下落、NY金は4日ぶり反落

・NY原油先物4月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=56.96ドル(


-