11日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、下値限定的か|マネブ

マネブNEWS:〔2018.11.14〕13日の債券市場見通し=リスク回避で堅調な展開か 現在の記事数:288008件

-

11日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、下値限定的か


ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭−111円40銭 11日の東京外国為替市場でドル・円は下値の限られた展開とみる。米国時間にドル・円は111円30銭近辺で推移していたが、トランプ米大統領が新たに中国製品を対象とした2000億ドル相当の関税リストを公表すると報じられると、110円80銭近辺まで下落した。 日本時間の朝方、米通商代表部が中国への追加制裁として6000品目を超える中国製品に関税を10%上乗せする案を正式に発表している。きょうの東京株式市場は米中貿易摩擦への懸念が再燃で軟調推移が見込まれるため、リスクオフの円買いが先行しやすく、ドル・円は調整含みの展開となりそう。 ただ、公表後もドル・円は110円台後半で推移するなど反応は限定的。これまで貿易摩擦懸念で円高が進んでも一時的だったことから、フシ目の110円ちょうど近辺ではドル買いが入りやすいとの見方もある。<主な経済指標・イベント>国内:6月国内企業物価指数、5月機械受注、5月第3次産業活動指数米国:6月生産者物価、米10年国債入札その他:北大西洋条約機構(NATO)首脳会議◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社
マネマガ
参考になったらシェア

引用元:モーニングスター

同カテゴリの新着記事

画像
13日の債券市場見通し=リスク回避で堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.70円−150.90円、長期国債利回り0.110%−

画像
13日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、方向感の乏しい展開か

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円20銭−114円50銭 13日の東京外国為替市場のドル・円は、方

画像
<今日の仮想通貨市況>XEM急騰、コインチェックが入金・購入再開

 主要仮想通貨は13日9時40分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=72万5170円(過去24時

画像
13日の東京外国為替市場=ドル・円は114円前後、米中貿易摩擦の緩和期待で

 13日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=114円ちょうど近辺で推移している。朝方は日経平均株

画像
12日の商品動向、WTIが11日続落、NY金は3日続落

・NY原油先物12月物 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート) 1バレル=59.93ドル

画像
12日の債券市場見通し=堅調な展開か

予想レンジ:債券先物中心限月(12月限)150.60円−150.80円、長期国債利回り0.110%−


-